WIN5

WIN5の当て方、選び方 予想方法 これで狙えば当てられる!

WIN5の選び方

場外馬券場では買えないWIN5。基本はネットでの購入となりますが、購入したことはありますでしょうか?

実際買ってみると分かるのですが、人気どころだけで来て配当が数万円だったり、人気薄の馬が来て当たらなかったり…。

毎週予想しているので分かるのですが、ある程度の点数を購入しないと100万馬券以上を目指すのは難しいのが実情です。

ではどのようにしたら当てられるのか?いかに小点数で狙えるのか?最低ラインをお伝えしていければと思います。

もし購入する際は、是非参考にして100万馬券を狙いましょう。

人気馬だけで買っても配当は安い

WIN5対象5レースで全部が1番人気だった場合、配当は数千円になってしまいます。

過去のWIN5の配当を見て頂ければわかるのですが、1,2番人気だけで来た場合、数千円~数万円。
そして1番人気だけで決着したレースは過去3年間一度もありませんでした。

結果的にみると、1~2番人気だけで決着したレースは何度かありますが、良くても10万円程。当てに行こうと考えた際、WIN5で2頭ずつ買うと32通り。年数回の数万円のために人気どころだけを購入しても、回収率は低くあまり意味がありません。

荒れるレースを見極めよう

レースのパターンとしては、一頭抜けてオッズが1倍台のパターン、2頭~3頭の上位拮抗パターン、10倍以下が5頭以上いる混戦パターンなどと分かれます。

単勝オッズが一頭抜けているのであれば、そのレースは絞ってこの一頭にしましょう。もし広げるとしたら自分が気になる馬を一頭足すだけ。

ここで大穴が台頭した場合、配当は跳ね上がりますが全レース穴馬を仕込むには予算的な問題もあります。

仮にここで大穴を当てたところで他のレースを外してしまえば外れなので、余計な点数を増やすのはやめましょう。

拮抗、混戦レースに関しては、しっかり予想して買うことが無難です。ある程度は絞り切らなければいけないので、2,3頭の拮抗パターンならその馬プラス自分が気になる馬、混戦パターンも同様でこちらは手が増えてしまっても仕方がないでしょう。

単勝オッズが1倍台の場合はその馬のみ、3倍~10倍の馬が数頭いるのであれば上位1~2頭プラス、頭に来そうな馬をチョイスしていくことが大事です。

WIN5の買い目を減らす方法

荒れるレースを見極めた後は各レースの予想となります。

人気一頭がずば抜けている場合

単勝オッズ1倍台~、ずば抜けて人気な馬が休養明けの場合、調教が怪しい場合は2頭目を選んでおきましょう。

このレースはこの2頭まで。1頭に絞れれば他のレースで点数を広げられると考えるといいかもしれません。

1頭なのか2頭なのかで最終的な点数がだいぶ変わってきます。予算の都合に合わせるためにもなるべく絞りましょう。(ただし絞りすぎると当たらないので要注意)

上位拮抗しているレースの場合

2~3頭の馬が人気上位の場合、どれか一頭は頭になる確率が高いです。

ただ、人気に隠れて穴馬の台頭もあるため、レース予想は必須となるでしょう。

選ぶとしたら人気の中から1~2頭、自分が気になる穴馬になります。多くて3~4頭でしょう。

混戦レースの場合

ハンデ戦や10倍以下の人気が多いレースなど、多岐に渡りますが、余裕がある方は全通り買うぐらいの余裕を持つと良いでしょう。

仮に対象レース全部が混戦模様なら、わざわざ人気馬を買う必要もないので、自分の予想ロジックに合わせて小点数で購入するのも良いでしょう。

実際は、混戦レースを精査し予想することになりますが、一着馬は一頭だけ。調教、ローテーション、枠順、適正、展開など全て予想して人気に関係なく自分が思った馬にかけるのが当てるコツです。

予想精度の問題もあるので、レジまぐやネット競馬などの予想配信に頼るのもありでしょう。

最小点数でどれぐらいになるのか?

WIN5を選ぶ中でネックなのが点数。

出馬数も、該当レースも違うので一概に言えませんが、ずば抜けたレースばかりであれば5000円以内に収めたい。というのも当たっても大きな回収が見込めないため、本命と穴馬の2頭ずつをスタンスにして当てに行く勝負になります。

拮抗、混戦レースが多い場合は、単勝オッズ1~2倍台のレースがあれば一頭のみにしましょう。

その分他で点数を増やして2万円ほどで収めたいところです。

というのも、年間50回ほどあるWIN5で2万円までなら年間100万の出費。
一年で一度100万円のWIN5を当てれば回収できるため、長期スパンで回収できる戦略を立てるのが肝心です。

仮に上記のやり方で進めた場合当たるのか?

直近レースデータを参考に調べてみました。

1月13日は3レース目に大穴が来てしまったため難しい面がありました。

1月6日は、3レース目単勝1倍台の馬が頭を取れずでしたが、人気どころなので選べれば可能性はあったでしょう。それ以外は拮抗レースばかりだったので、2頭ずつ、仮に3頭ずつでも24300円で122万円の配当です。

1月5日、12月16日、12月9日は、ほぼ1番人気が台頭で、一番人気がなくても3番人気。
配当は10万以下ぐらいだったので、今回の買い方でも引っかかりそうでしたが配当は安い。

12月28日はキャリーオーバーがありましたが、1,2番人気のみで2万円弱の配当でした。

12月21日は当たりなし、キャリーオーバー。これを当たられれば6億程ゲットできますがどこで狙うかが肝心。ただ今回の予想方法では当てに行くのは難しいかもしれません。

ざっと直近のレースを調べましたが、100万円程度を狙うならありかなと思います。

もちろん人気馬を選んでいればということにもなるのですが、仮に混戦レースで穴馬を選んだ場合、11月25日のWIN5は1レース目が混戦で2,3レース目が拮抗、4,5レース目がオッズ1倍台のレースのため、一頭ずつの15x4x4x1x1で選んだ場合、240通り、2万4千円で150万の配当となります。

上記のやり方で、ここ10回ほどで2回ほど100万以上の馬券が出ていることを考えると、回収率を考えてもいい線いくのではないでしょうか。

WIN5の選び方まとめ

オッズ1倍台のレースはその馬だけに絞る(気になる馬がいるなら入れよう)
その場合は2点まで。

上位拮抗レースは、人気になっていない穴馬含め4頭ほどでチョイス。

混戦レースは全通り買うつもりで。

ただそれだけであなたも100万馬券が手に入る。もちろん対象レースの内容によって点数が増えたり減ったりすることがありますが、多くても3万円までに抑えましょう。

それ以上かけた場合、1レースでも外したら1円も帰ってきません。もしも、たらればを考えると買いたくなるのは分かりますが、1年間で50回ほど開催されるWIN5のそのレースだけに全てをかけてしまうと回収が困難になりますので要注意です。

もちろん冒険したい人、ギャンブラーだ!という方は大きくはるのは構いませんが、競馬を続けるうえで、軍資金がなくならないよう長く続けるのが一番の楽しみだと思っています。

もしどこかでがっつり稼げたら、新たな手法を確立するのも良いでしょう。楽しみ方はひとそれぞれですが、馬券を買う以上はお金を増やしたいですね。

当サイトでも予想していますので是非参考にしてみてください。

https://keiba.hobby-life.net/category/chuoukeiba/win5/

無料登録で競馬予想をゲットしよう!

メアドの登録をするだけで無料情報をゲット!

もちろん有料会員もありますが、無料で的中してからでも遅くありません。

当サイトでも買い目は有料配信しておりますが、値段と的中、回収率を見て考えましょう。

穴馬券を狙ってる人は的中率が低く、一発でも当たれば回収できる面もあります。また、コツコツと馬連などで的中率をあげているタイプもあります。一発でドカンと当てるなら前者、穴馬券で一攫千金タイプは的中率が低く、評価が悪いことがあります。

後者は的中率が高くてもあまり増えた気がしない場合もあり、どちらを選ぶかはあなた次第。

調べると悪評が多く出てる場合もありますが、外れた際に文句を言う人が多く、当たった際はオッズを下げたくないから言わないという人も多いのが事実。

ただ、予想なので絶対はありません。ご自身の使える範囲内で有効に活用してください。

メアド登録だけで無料情報が貰えることを考えると、予想が定まらない時にでも利用するという手もありでしょう。

どちらも登録は無料!予想に悩んだら一度覗いてみてはいかがでしょうか?
ミリオン詳細ページ
プレミアム詳細ページ


詳細ページ