中央競馬予想

東スポ2歳ステークス予想2020 昨年はコントレイルのレコード勝ち!

東スポ2歳ステークス

2歳重賞、東京スポーツ杯2歳ステークス予想です。

2歳G1の前哨戦という側面の他、去年はコントレイルが勝ち、3歳クラシック戦線で活躍する馬を排出しているレースです。

来年の3歳重賞を占うレースでもあるため要チェック!

過去の配当を見ると去年は3連単1,330円。2018年は593,030円と偏りのあるレースなので、力差をしっかりと見極めよう。

意外にも堅い決着かそれとも…。

それでは3名の予想です。

東スポ2歳ステークス 予想家の見解

血統予想Sのコメント

◎ダノンザキッド

△ドゥラヴェルデ
△ジュンブルースカイ

×タイトルホルダー
×レインフロムヘヴン

キーワードは
→500kgの壁
→直線番長決定戦
→前走の距離は重要
→巧者の存在
→ドゥラメンテ包囲網に負けない

簡易版で失礼します。

前走の勝ち方を見ての両天秤。

素直に関西馬をベースにしました。

もちろん、最内と大外のドゥラメンテ産駒には、注意を払った方がいいかもしれませんが、スケールの大きさと、この先の伸びしろをここでは上位に取ります。

 

自信度
回収見込

 

データ予想Tのコメント

◎ダノンザキッド
○ジュンブルースカイ
▲ヴェローチェオロ
△タイトルホルダー
△モリノカンナチャン
△レインフロムヘヴン

2歳馬ということで実力を判断するには調教や当日の馬体重が参考になりそう。事前予想で言うなら過去レースの実力を見るしかないというのが本音。

本命対抗はダノンザキッドとジュンブルースカイ。どちらも個人的には僅差と考えていて、武豊騎手と考えると軸候補はジュンブルースカイか。

ヒモ候補を交えたマルチ馬券で勝負するのがおすすめ!

自信度
回収見込

 

ジョッキー予想Mのコメント

◎ジュンブルースカイ
○ドゥラヴェルデ
☆タイトルホルダー

ダノンザキッドが人気を集めている中ではありますが、新馬戦上がり方乗り替わりで川田騎手、となると、

個人的には新馬戦1戦のみではなく、前走から武豊騎手が続投騎乗となるジュンブルースカイに軍配をあげたい。

そして、対抗はドゥラヴェルデ。
こちらは新馬戦上がりですが、3馬身差で買っており、今回はルメール騎手が手綱を握るという点でも注目したいところ。

最後に☆印をつけたのはタイトルホルダー。
実はこの馬、小さな身体で牡馬に混じって走る姿が印象深いメロディーレーンの半弟ということで今年POGに登録した馬でして(笑)
(お姉さんと違って馬体は格段小さいということもないんですが)

馬券を買う際あまり私としては、前走に続き相性の良くない戸崎騎手鞍上ではあるのですが、名前の通りタイトルホルダーになっていく姿を見守りたく、今回はこの印で。

10頭立てとはいえやはり2歳戦なので手数は絞りすぎず。オッズを確認しながらの馬券購入がオススメと言えそうです。

自信度
回収見込

 

無料登録で競馬予想をゲットしよう!

メアドの登録をするだけで無料情報をゲット!

もちろん有料会員もありますが、無料で的中してからでも遅くありません。

当サイトでも買い目は有料配信しておりますが、値段と的中、回収率を見て考えましょう。

穴馬券を狙ってる人は的中率が低く、一発でも当たれば回収できる面もあります。また、コツコツと馬連などで的中率をあげているタイプもあります。一発でドカンと当てるなら前者、穴馬券で一攫千金タイプは的中率が低く、評価が悪いことがあります。

後者は的中率が高くてもあまり増えた気がしない場合もあり、どちらを選ぶかはあなた次第。

調べると悪評が多く出てる場合もありますが、外れた際に文句を言う人が多く、当たった際はオッズを下げたくないから言わないという人も多いのが事実。

ただ、予想なので絶対はありません。ご自身の使える範囲内で有効に活用してください。

メアド登録だけで無料情報が貰えることを考えると、予想が定まらない時にでも利用するという手もありでしょう。

どちらも登録は無料!予想に悩んだら一度覗いてみてはいかがでしょうか?
ミリオン詳細ページ
プレミアム詳細ページ


詳細ページ