中央競馬予想

2018サウジアラビアRC 出走予定馬と過去のデータ 調教診断

サウジアラビアRC

台風で2日も延期となった阪神競馬も終わり、中山、阪神競馬から東京、京都競馬場へ開催場所を移します。

中山で土曜日に行われる重賞、サウジアラビアロイヤルカップのデータになります。

過去4年のデータと、いちょうステークスをメインにデータを拾ってきました。

開催時期や距離に合わせて調整している部分もありますので、参考までにお願いします。

2歳重賞…2歳って難しいからこそ、データと血統が全てを物語る部分があります。

是非参考にして馬券を狙いましょう!

 

2018サウジアラビアロイヤルカップ出走予定馬

騎乗予定出走予定馬母父
三浦アマーティルーラーシップアマファソンフレンチデピュティ
ルメールグランアレグリアディープインパクトタピッツフライTapit
コスモカレンドゥラノヴェリストミルルーテウスアグネスタキオン
横山典サムシングジャストヴィクトワールピサツルマルオトメタイキシャトル
和田シャドウエンペラージャスタウェイリージェンシータニノギムレット
川又セグレドスペリオルトーセンホマレボシアイズオンリーネオユニヴァース
ディープダイバーブラックタイドシアージュRaven’s Pass
吉田隼トーラスジェミニキングズベストエリモエトワールマンハッタンカフェ
津村ドゴールサクラプレジデントガイヤールブラックタイアフェアー
モレイラドラウプニルルーラーシップヴェルザンディアグネスタキオン

過去のデータを見てみると、ディープ産駒やルーラーシップ産駒が気になるところ。

 

過去10年の配当

単勝馬連馬単三連複三連単
17360円500円1,010円2,000円6,920円
16500円1,090円2,150円570円5,040円
15810円930円2,460円780円7,220円
14810円2,100円4,670円3,280円22,600円
13160円510円670円1,600円3,720円
12460円640円1,340円290円2,300円
11500円760円2,100円4,090円19,980円
101,120円2,830円6,350円13,150円75,030円
91,520円1,260円3,610円1,930円18,560円
8330円1,040円1,820円2,100円8,870円

大荒れはなく、基本的には人気どころで問題なさそう。

ただ、単勝人気は1倍台から15倍台まででているのですが、3倍から8倍の間で頭を狙うとよさそう。

 

枠順、枠番の過去10年のデータ

過去10年の枠番データ

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠1-1-0-99.10%18.20%18.20%
2枠1-0-1-108.30%8.30%16.70%
3枠1-0-1-108.30%8.30%16.70%
4枠0-0-1-110.00%0.00%8.30%
5枠3-1-2-920.00%26.70%40.00%
6枠2-0-1-1213.30%13.30%20.00%
7枠1-2-3-115.90%17.60%35.30%
8枠1-6-1-95.90%41.20%47.10%

枠番では、5枠、6枠の勝率が高く、8枠は2着率が高い。

過去10年の馬番データ

馬番着別度数勝率連対率複勝率
1番0-1-0-90.00%10.00%10.00%
2番2-0-1-720.00%20.00%30.00%
3番1-0-1-810.00%10.00%20.00%
4番0-0-1-90.00%0.00%10.00%
5番0-1-1-80.00%10.00%20.00%
6番5-0-1-450.00%50.00%60.00%
7番0-1-1-80.00%10.00%20.00%
8番0-1-0-70.00%12.50%12.50%
9番1-0-1-612.50%12.50%25.00%
10番0-2-1-30.00%33.30%50.00%
11番0-0-1-40.00%0.00%20.00%
12番1-2-0-220.00%60.00%60.00%
13番0-0-1-10.00%0.00%50.00%
14番0-0-0-20.00%0.00%0.00%
15番0-1-0-10.00%50.00%50.00%
16番0-1-0-00.00%100.00%100.00%
17番0-0-0-10.00%0.00%0.00%
18番0-0-0-10.00%0.00%0.00%

馬番6番は要注意な数字になりそうだ。

 

補足データ分析

開催時期や条件が、何度か変わってしまっているので、対象は東京開幕週の1600m戦になった過去4年で取りました。

(◎)前走勝利
この条件になってから、12分の11で該当。
例外は前走札幌2歳ステークス1番人気だったミッキーユニバース。

(○)前走3番人気以内
別条件引っくるめて過去10年でデータを取ると、前走6番人気以内が最低条件

(×)逃げ馬
これも過去10年で見ても全滅。
開幕週とは言え、2歳のこの時期に府中の長い直線は厳しいようです。
前走のコーナー通過順に[1]があった時点で割引必要。

(×)前走1200m
このレースに求められるのはスピードよりも根性。

(×)左回り未経験馬
過去4年の馬券対象12頭全て、このレースより前に左回り(要は中京、新潟、東京)でのレース経験があった。

(△)(日本人→外国人を除く)乗り替わり
2歳のこの時期の乗り替わりは、当たり前ですがいいとは言えません。

 

調教からの診断

施行時期の変更により、必要最低限のデータが取れなかった事、旧いちょうステークス組の調教データからも共通項がなかなか見出せなかったので、2歳マイル重賞と東京芝1600mの重賞を合算平均して、傾向を探ってみました。

(○)最終追い切り坂路
もっと言うと
(◎)栗東坂路、4F52.9秒以下もしくはラスト1F12.7秒以下

これは鉄板ネタ。
東京芝1600mこそ、ヨーイドンの瞬発力勝負になりやすく、坂路調教でビシビシやってきた馬が弾けます。

(○)最終追い切りウッドコースで、併せ馬併入or先着
ここがミソ。タイムではなく、併走相手に遅れを取らなかったか。

この2点は最重要ポイント。

上記を踏まえて、加点評価をしたいのが
シャドウエンペラー
である。

栗東坂路
4F50.5秒 1F12.5秒

森厩舎の馬かと勘違いしてしまうほどの破格タイム。
こんなタイムが出せるなら、将来の調教番長の座も時間の問題か。

逆に心配なのは人気が予想されるグランアレグリア。
4ヶ月の休み明けに加え、異例中の異例の月曜追い切り。
ちなみに、1週前追い切りでは

ウッドで併走「遅れ」

人気で案外、も頭の片隅に入れておきたいが、今回のこの頭数の少なさだと、単純な地力の差で勝ってしまう事も逆にあり得る。

過剰人気する様であれば、疑ってかかるのも作戦の1つか。

ウッド組は、突出したタイムの追い切りはなかったが、1頭挙げるのであれば
セグレドスペリオル。

併せ馬から最終的に先着。
強く追ってないのが気持ち心配だが、調教の内容は良かった。

この馬、33秒台の脚を使えた事がないのが心配だが、週末は雨予報。
馬場状態が悪化する様なら、印は徐々に重くなる。

無料登録で競馬予想をゲットしよう!

メアドの登録をするだけで無料情報をゲット!

もちろん有料会員もありますが、無料で的中してからでも遅くありません。

当サイトでも買い目は有料配信しておりますが、値段と的中、回収率を見て考えましょう。

穴馬券を狙ってる人は的中率が低く、一発でも当たれば回収できる面もあります。また、コツコツと馬連などで的中率をあげているタイプもあります。一発でドカンと当てるなら前者、穴馬券で一攫千金タイプは的中率が低く、評価が悪いことがあります。

後者は的中率が高くてもあまり増えた気がしない場合もあり、どちらを選ぶかはあなた次第。

調べると悪評が多く出てる場合もありますが、外れた際に文句を言う人が多く、当たった際はオッズを下げたくないから言わないという人も多いのが事実。

ただ、予想なので絶対はありません。ご自身の使える範囲内で有効に活用してください。

メアド登録だけで無料情報が貰えることを考えると、予想が定まらない時にでも利用するという手もありでしょう。

どちらも登録は無料!予想に悩んだら一度覗いてみてはいかがでしょうか?
ミリオン詳細ページ
プレミアム詳細ページ


詳細ページ