中央競馬予想

きさらぎ賞予想2020 少頭数だからこそ気を付けて狙いたい

きさらぎ賞

西の重賞きさらぎ賞予想。

芝1800メートルのレースということもあり、アルジャンナが1番人気に押されそう。

前走はコントレイルに子供扱いされたとはいえ、あの馬が強すぎただけ。基本がマイル馬ばかりなので、軸と捉えるのは悪くないだろう。

ただ、東スポ2歳ステークス組は不調。なかなか人気どころで決着しないレースでもあるので、手広く狙うのがセオリーになりそうだ。

頭数が少なく点数を絞りがちだが、当てないと意味がないのでしっかりと精査しよう。

それでは予想です。

きさらぎ賞予想 出馬表と印

枠番馬番馬名性齢斤量騎手STM
11コルテジア牡356松山
22サイモンルモンドセ356和田
33トゥルーヴィル牡356北村友
44ギベルティ牡356武豊×
55グランレイ牡356池添
66サトノゴールド牡356
77ストーンリッジ牡356シュタルケ
88アルジャンナ牡356川田×
競馬予想のレジまぐ

きさらぎ賞 予想家の見解

血統予想Sのコメント

 

◎ストーンリッジ

△トゥルーヴィル

×アルジャンナ
×ギベルティ

キーワードは
→前走の着順に注目
→外回り1800mはヨーイドン
→サンデーの血の力
→気になる鞍上…

今開催になってから、時計が出始めた京都の芝コースだが、本質的にはパワーもある程度は必要。

時計勝負のキレッキレ馬場なら、世間の評判通りにアルジャンナに◉なのだろうが、先週までの馬場傾向を読む限りは「血の力」にプラスアルファを求められる事が多く、死角は多い。

馬目線で全てにおいて完璧だったストーンリッジ。
「○タルケ」という「トップハンデ」を承知で本命。

一族は揃いに揃って重賞勝ち、クズが出ない打率型の良血馬で、この馬も新馬戦から評判は高かった。

それでいて、フランキーが乗って新馬勝ちとなれば、陣営も最終目的地は上方修正。

…私情を挟むと
よりによって、コイツかよ❤️

と思ったのは言わずもがな、なのだが…。

さすがにこのメンバーなら複勝圏内は外さない。
外したら強制送還レベル。
ヤリの気配は見えている。

あとの印はご覧の通り。
大本線はトゥルーヴィル。
新馬戦は色々とアレのアレだったが、しがらきでみっちり仕上げてきた。

ディープインパクト×ヌレイエフ×ミスプロとなれば、道悪もパワー馬場もかかってこい。

ノーザングループのクラシック代表選定戦となれば、今度は厩舎間の争いともなる。
この馬も賞金が欲しいタイプで、ここで加算できれば一気に本番出走が見えてくる。

アルジャンナはこれ以上評価は下げられないが、やはり本質は東京タイプ。
平坦よりかは、直線で坂があって、なおかつ時計の出るコースの方が数段怖い。

最後にクラシックに向けて「試し乗り」が得意な武豊のギベルティまで。

大本線は1点で勝負してみたい。

自信度
回収見込

 

データ予想Tのコメント

◎アルジャンナ
○グランレイ
▲ギベルティ

過去データより東スポ組は不調。だが実績を考えると素直にアルジャンナから狙いたい。そしてグランレイはブービー人気からの朝日杯3着の差しを見るとここでも末脚勝負で狙ってくるだろう。うまくハマれば。

ギベルティは新馬あがりの成長度合いを見ておきたい。マルチ馬券がおすすめだが頭数が少ないため気持ち絞って狙ってみよう。

自信度
回収見込

ジョッキー予想Mのコメント

◎アルジャンナ
○グランレイ
▲コルテジア

新馬戦2,000m、前走は東スポ杯で1,800m。
1,600mでは重賞戦を経験している馬は数頭いますが、1,800mとなるとアルジャンナ1頭となるので、そこは買って本命としてよいかと。

新馬戦から川田騎手が続投騎乗という点も加点要素でしょう。

対抗はグランレイ。ここも新馬戦からこちら、池添騎手とタッグ続投。

京都での1,800m戦がデビュー戦でもあり、3戦すべて馬券を外していない点も評価ポイント。

そして単穴はコルテジア。
京都1,800m戦経験あり、1,600m戦ながら重賞戦も出走しており、過去5戦中4戦でこのタッグで出走しているので、穴候補としては十分でしょう。

出走頭数が少ないので絞り込みを行いたいところですが…

私が本命にしてしまったために、という可能性が拭えない鞍上なので、個人的には馬券は保険込みで買っておきたい気もします。

自信度
回収見込

 

無料登録で競馬予想をゲットしよう!

メアドの登録をするだけで無料情報をゲット!

もちろん有料会員もありますが、無料で的中してからでも遅くありません。

当サイトでも買い目は有料配信しておりますが、値段と的中、回収率を見て考えましょう。

穴馬券を狙ってる人は的中率が低く、一発でも当たれば回収できる面もあります。また、コツコツと馬連などで的中率をあげているタイプもあります。一発でドカンと当てるなら前者、穴馬券で一攫千金タイプは的中率が低く、評価が悪いことがあります。

後者は的中率が高くてもあまり増えた気がしない場合もあり、どちらを選ぶかはあなた次第。

調べると悪評が多く出てる場合もありますが、外れた際に文句を言う人が多く、当たった際はオッズを下げたくないから言わないという人も多いのが事実。

ただ、予想なので絶対はありません。ご自身の使える範囲内で有効に活用してください。

メアド登録だけで無料情報が貰えることを考えると、予想が定まらない時にでも利用するという手もありでしょう。

どちらも登録は無料!予想に悩んだら一度覗いてみてはいかがでしょうか?
ミリオン詳細ページ
プレミアム詳細ページ


詳細ページ