馬券の選び方/買い方

競馬予想方法 新聞やネットの馬柱から見る競馬予想のロジック

競馬予想方法

あなたは馬券を買う際、何を参考にしていますか?

大きいレースの前日に新聞を買って予想する場合も、ネットで馬柱を見て参考にする場合も、見るべきところがあります。

そして、見なくてもいい部分があるので、是非それを参考にして今後の馬券力をあげてください。

ちなみに初心者であれば、馬連、ワイドをオススメしています。

この馬連とワイドを当てられるようになったら三連系の購入に進みましょう。

なぜなら、馬連もワイドも当たられないのに、三連系が当たるわけがありません。

まずは馬券力アップのために馬連、ワイドを当てに行きましょう。

 

馬連とワイドになぜ絞るのか?

基本的な馬券の選び方として「」があります。

連軸」とは、1~3着に入ると思われる本命馬。

基本的な「軸」と言われている馬は、1~2着に入る馬をさします。

 

この「軸」選びを間違えると、馬連でも当たりません。

ただし、ワイドの場合は可能性があり、配当は少ないけれど、当てられる可能性が増えます。

まずはここから目指して購入していきましょう。

もちろん、三連系の予想をするのも自由ですが、まずは馬連、ワイドを。

この考え方が軸選びをする上で非常に重要なロジックとなります。

外れた際は、なぜ軸として選んだ馬が来なかったのか?なぜ他の馬が来たのかを考える時間を設けましょう。

次の予想時に考える手段が増えます。

 

競馬新聞、スポーツ新聞、ネットの馬柱の見方

最近は色々なところに情報が出ており、ネットで馬柱を見ることも、過去のレースを見ることもできます。

必要な部分、不必要な部分をピックアップしてみましょう。

競馬新聞(スポーツ新聞)やネットの馬柱の見方

書いてあることは大まかにいうと下記の通り。

  • 馬名
  • 鞍上
  • 斤量
  • 血統
  • 年齢
  • 牡馬・牝馬
  • 賞金
  • 馬の位置(逃げ・先行・差し・追込)
  • 今までの距離ごとのレース成績
  • 今までの距離別自己ベストタイム
  • 前走成績(近5走)

 

ざっくりですが、上記に書いてあることが記載してあり、そこから予想を織り込んでいきます。

予想記事には著者の予想が書かれており、厩舎コメントや、前走のジョッキーコメントなどが載っている場合もあります。

重要なのが、「厩舎コメント

あなたが育ててる側だったとして、相手に情報漏らしたくないですよね?だからここのコメントはあまり信用しない方が良いです。

そして、記者の予想はあなたの予想と同じ内容なのかだけを確認してください。

あなたがどのように予想したのか?それに対して記者はそう思っているという部分にだけ着目して読み取るようにしましょう。

書き方がうまいので、こっちの方が合ってるかもしれないって思っちゃいますが、自分の予想ロジックを確立するためにも、参考程度にしましょう。

 

ネットで情報収集する場合のメリット、デメリット

過去のレースを見る場合は、あなたが予想した馬が、今までどういう環境で(開催場所、馬場状態、距離など)上位に食い込んでいるのか?また、どういう環境で上位に食い込めなかったのか?

という判断材料にもなります。

例えを出すと

  • 重馬場が得意な馬だけど、良馬場だと全然来ない。
  • 逃げが得意だけど、逃げれないと勝ち切れない。
  • 枠次第で、揉まれると力を発揮できない。
  • 東京競馬場の長い直線だと強いけど、福島などのローカルが苦手。

こんな具合に得手不得手があり、当日のジョッキーやハンデ戦だと斤量によっても変わってきます。

あなたが予想した馬が本当に来るのか来ないのかは分かりませんが、予想の段階で少しでも煮詰まるよう、精査しましょう。

ネットにはたくさんの情報があり、1レース予想するために色々とみていると、答えが出ない点がネットのデメリットです。

情報を精査して導き出すためには、たくさんの情報があると便利なのですが、素人からプロの予想家まで色々な予想を見てしまうため、信用できるデータを基に考えていきましょう。

 

データの取捨選択がリサーチと考査に必須

当サイトでも、当該レースの過去データを使用したり、展開を予想して配信しています。

人によって選ぶ基準が変わるのは当たり前で、それを年間収支に変換し、プラスを出すのがプロ馬券師です。

そのロジックを作ってあなた自身が勝ち切れれば、馬券だけで生活するのも夢ではありません。

そのためにも必要な情報は多ければ多いほど良いです。

ただし、無名な馬券予想も情報の一つと考えてしまうと、結果として全部の馬を調べなければいけなくなってきます。

最初はこのやり方で1レースに全力尽くす方が確実ですが、慣れてくると「こない馬」を見極められるようになってきます。

まずは、この段階に行けるよう予想の精度を上げていきましょう。

 

私が予想の際に使っている情報は以下の通りです。

  • 持ち時計
  • 馬場適正
  • 展開

基本はこれだけです。

同じような馬ばかりだとか、展開もしっかり分かれててどうなるか不明な場合は、新聞やネットに載っている「データ」を基に判断します。

 

予想に絶対はない。だから自分が納得いく予想を。

レース前の除外なら、購入してても払い戻しがありますが、発走後の落馬などは目が当てられません。

そういった意味でも、競馬には絶対という物はありません。

ただし、予想する際の理由や、展開、ゴール前が想像できたとき、あなたの予想が当たっていることが多くなります。

私が行っている予想方法

まずは、馬の良し悪しで出来る限り予想する馬を減らします。

基本的に実力メインですが、1位を取ったことある馬は削らないようにします。

その後に展開予想。

逃げ馬が何頭いるのか、先行馬が何頭いるのか、距離が〇〇メートルだから展開的に逃げ切れるとか。

逆に前にいく馬が多くて、ハイペースになると差しが決まるとか。

 

あなたも予想していけば展開が読めるようになってくると思います。

その分しっかりとレースを見て、判断材料を多く持ちましょう。

 

ハイペースかなと思ったときは、持ち時計で走り抜けられる馬を軸に持ってくるか、上がり3Fで早かった馬を持ってくるか。

それこそ馬の適性を見て判断します。

事前予想が多いですが、当日のパドック次第で変えているレースも少なくありません。

迷わないためにも一度前日にある程度絞り、当日の体重や、パドックの様子で微調整してみましょう。

 

馬券の買い方まとめ

血統だけ、ジョッキーだけ、馬の強さだけ。

なかなかそれ「だけ」だと勝ち切れないのが馬券です。

「あなた」のロジックで年間収支プラスを極めましょう!

色々な雑誌を参考にするのも一つの手ですよ。

無料登録で競馬予想をゲットしよう!

メアドの登録をするだけで無料情報をゲット!

もちろん有料会員もありますが、無料で的中してからでも遅くありません。

当サイトでも買い目は有料配信しておりますが、値段と的中、回収率を見て考えましょう。

穴馬券を狙ってる人は的中率が低く、一発でも当たれば回収できる面もあります。また、コツコツと馬連などで的中率をあげているタイプもあります。一発でドカンと当てるなら前者、穴馬券で一攫千金タイプは的中率が低く、評価が悪いことがあります。

後者は的中率が高くてもあまり増えた気がしない場合もあり、どちらを選ぶかはあなた次第。

調べると悪評が多く出てる場合もありますが、外れた際に文句を言う人が多く、当たった際はオッズを下げたくないから言わないという人も多いのが事実。

ただ、予想なので絶対はありません。ご自身の使える範囲内で有効に活用してください。

メアド登録だけで無料情報が貰えることを考えると、予想が定まらない時にでも利用するという手もありでしょう。

どちらも登録は無料!予想に悩んだら一度覗いてみてはいかがでしょうか?
ミリオン詳細ページ
プレミアム詳細ページ


詳細ページ