中央競馬予想

朝日杯FS予想2019 阪神開催になってからは落ち着いた結果か

朝日杯FS

秋の8週連続G1開催!

朝日杯フューチュリティステークスです。

創設は大変古く、第1回の施行は1949年。
当時は中山芝「1100m」で行われていました。
皆さまご存知でしたか?

欠陥コースとも言われている中山競馬場から、現在の阪神競馬場に開催変更されたのが2014年。

中山開催当時は、一発屋と言われる様な馬が穴を空ける事も多々ありましたが、阪神開催になってからは、力のある馬が勝利を収め、昨年勝ち馬アドマイヤマーズは、NHKマイルカップに加え、先日の香港マイルまで制覇。

故・近藤利一オーナーへの弔い星になった事で、ニュースをご覧になった方も多い事でしょう。
改めて、ご冥福をお祈りします。

今年は武豊騎手はタイセイビジョンで参戦予定。

競馬界七不思議の一つ「武豊と朝日杯」
(ホープフルステークスは、後出しG1なのでここではノーカウント)

令和の元号とともに、その呪縛は解き放たれるのでしょうか、その点にも注目必至です。

見所満載の今年の朝日杯。
あなたはどの若駒に夢を託しますか?

では、予想です。

伝説の大川慶次郎予想情報
→無料1点公開←

まだ登録してないの?無料情報は駆使しなきゃもったいない!

朝日杯FS 過去10年のデータ

過去の配当

単勝馬連馬単三連複三連単
18460円9,710円14,240円3,340円45,180円
17230円550円840円700円2,630円
161,420円5,980円11,430円42,820円221,200円
15590円520円1,340円8,160円38,560円
14460円14,050円20,260円20,560円133,570円
13870円7,710円13,000円27,430円162,960円
123,450円1,560円7,770円4,530円54,880円
11310円1,520円2,180円8,540円30,630円
101,460円4,990円11,750円8,830円67,910円
09230円590円980円1,820円6,720円

枠番では

枠番着別度数勝率連対率複勝率1着シェア3内シェア
1枠2-1-0-622.2%33.3%33.3%40.0%20.0%
2枠0-0-3-70.0%0.0%30.0%0.0%20.0%
3枠0-1-0-90.0%10.0%10.0%0.0%6.7%
4枠1-0-0-910.0%10.0%10.0%20.0%6.7%
5枠0-2-0-80.0%20.0%20.0%0.0%13.3%
6枠0-1-0-90.0%10.0%10.0%0.0%6.7%
7枠0-0-2-100.0%0.0%16.7%0.0%13.3%
8枠2-0-0-1016.7%16.7%16.7%40.0%13.3%

脚質のデータと傾向

脚質・上り着別度数勝率連対率複勝率1着シェア3内シェア
逃げ0-0-1-40.0%0.0%20.0%0.0%6.7%
先行2-1-1-1610.0%15.0%20.0%40.0%26.7%
中団2-3-3-275.7%14.3%22.9%40.0%53.3%
後方1-1-0-214.3%8.7%8.7%20.0%13.3%
マクリ0-0-0-00.0%0.0%0.0%0.0%0.0%
3F 1位3-1-0-160.0%80.0%80.0%60.0%26.7%
3F 2位2-3-0-520.0%50.0%50.0%40.0%33.3%
3F 3位0-0-0-20.0%0.0%0.0%0.0%0.0%
3F ~5位0-1-2-70.0%10.0%30.0%0.0%20.0%
3F 6位~0-0-3-530.0%0.0%5.4%0.0%20.0%

朝日杯FS 出馬表と印

枠番馬番馬名性齢斤量騎手STM
11ジュンライトボルト牡255岩田康
2ビアンフェ牡255藤岡佑
23ペールエール牡255マーフィー
4トリプルエース牡255ビュイック
35マイネルグリット牡255国分優
6サリオス牡255ムーア
47ウイングレイテスト牡255松岡
8タイセイビジョン牡255武豊
59グランレイ牡255池添
10エグレムニ牡255福永
611カリニート牡255
12レッドベルジェール牡255スミヨン
713プリンスリターン牡255原田和
14タガノビューティー牡255和田
815メイショウチタン牡255松山
16ラウダシオン牡255ルメール

朝日杯FS予想家の見解

朝日杯FS予想 血統予想Sのコメント

◎タイセイビジョン

△サリオス
△ビアンフェ
△ウイングレイテスト

キーワードは
→460kgの壁
→前走1着は当たり前
→前走の人気も確認すべし
→ヨーイドンの実績は?

気分は有馬記念モードに入りつつあるが、しっかりやっていきたいと思います…。

キーワードはご覧の通りで、ヨーイドン(上がり最速)の馬がとにかく強いのが、このレースの特徴。

先週今週と、阪神芝は内枠or先行馬祭り。

それを見越して各ジョッキーもイン取り&先行の徹底をしようとするが、それでもベクトルが反対にならない程に、今の芝のコンディションが強烈。

今年は前走1400m組が多く、意外と前半は流れる可能性が高い。
だからこそ、ドスローの東京マイルで末脚だけで勝ったサリオスには、重たい印はつけられなかった。

今年は本気で勝負にきた、武豊のタイセイビジョン。

ハイペースの新馬戦、超ハイペースの函館2歳ステークス、一転ドスローの京王杯2歳ステークスで、いずれも崩れず、尚且つ上がり最速タイム。

レースぶりが大人っぽく、バタつく事が少ない事からも、環境の変化の対応は心配ない。

後は、好位からの立ち回りで前を交わせるか…
好位でも届かないくらい、今の阪神芝は逃げ一辺倒な節があるだけに、その点は注意してから馬券を買いたい。

馬券的にはそこまで荒れない。
だからこそ、軸1頭で流していきたい。
 
 

自信度
回収見込

 

朝日杯FS予想 データ予想Tのコメント

今週は狙えないなと思ったので各レース1頭ずつのネタ勝負!

◎サリオス

自信度[jinstar0.0]
回収見込[jinstar0.0]

朝日杯FS予想 ジョッキー予想Mのコメント

◎レッドベルジュール
○サリオス
▲ウィングレイテスト

毎度スミヨン騎手が鞍上を勤める馬に関しては不人気でも注意と挙げてきたように思いますが、

今回は?今回も?阪神デビューであり、京都開催のデイリー杯2歳ステークスでも勝っているレッドベルジュールを本命としたい。

対抗はやはりこちらも人気しそうなサリオス。

東京を離れての初出走、そして今回も鞍上変更と初めての条件も確かにあるが、特に後者についてはムーア騎手なら、とあまり不安視はしていない。

単穴は少し穴狙いで、ウィングレイテスト。

東京・福島・京都と馬場を変えながら、ここまですべて2着以内と好走。

本レースでは数少ない、デビュー戦から松岡騎手とのタッグ続投というのもポイントとしてチェックしておきたい。

最後に今回のレース、気になっているのがタイセイビジョンと武豊騎手というタッグである。

ルメール騎手がラウダシオンに乗ることが決まったからなのかもしれませんね。

タイセイビジョンのデビュー戦はルメール騎手が鞍上を勤めたわけではないですし、武豊騎手なので不安視までする必要はないのかもしれませんが、

大手を振って買いにくい、というのが私の所感ではあります。

自信度
回収見込

無料登録で競馬予想をゲットしよう!

メアドの登録をするだけで無料情報をゲット!

もちろん有料会員もありますが、無料で的中してからでも遅くありません。

当サイトでも買い目は有料配信しておりますが、値段と的中、回収率を見て考えましょう。

穴馬券を狙ってる人は的中率が低く、一発でも当たれば回収できる面もあります。また、コツコツと馬連などで的中率をあげているタイプもあります。一発でドカンと当てるなら前者、穴馬券で一攫千金タイプは的中率が低く、評価が悪いことがあります。

後者は的中率が高くてもあまり増えた気がしない場合もあり、どちらを選ぶかはあなた次第。

調べると悪評が多く出てる場合もありますが、外れた際に文句を言う人が多く、当たった際はオッズを下げたくないから言わないという人も多いのが事実。

ただ、予想なので絶対はありません。ご自身の使える範囲内で有効に活用してください。

メアド登録だけで無料情報が貰えることを考えると、予想が定まらない時にでも利用するという手もありでしょう。

どちらも登録は無料!予想に悩んだら一度覗いてみてはいかがでしょうか?
ミリオン詳細ページ
プレミアム詳細ページ


詳細ページ