中央競馬予想

2018富士S 出走馬と過去のデータや血統、3名の予想家の印!

富士ステークス

富士ステークスG3に関しての過去データや血統について記載しています。

富士ステークスは、マイルチャンピオンシップの前哨戦として、3着までに優先出走権が与えられます。

富士ステークスへのステップレースとしては、京成杯、安田記念、マイラーズカップの3着までに与えられていますが、京成杯1着のミッキーグローリー、安田記念の1~3着、モズアスコット、アエロリット、スワーヴリチャード、マイラーズカップの1着、サングレーザー、2着のモズアスコットは回避しております。

そうなると、優先権をもった馬の中で気になるのは、マイラーズカップ3着のエアスピネル、京成杯2,3着のワントゥワン、ロジクライが人気を集めそう。

別路線ではどんな馬がいるのでしょうか?

 

富士ステークス 確定枠順と予想家の印

枠番馬番馬名騎手血統SデータT騎手M
ガリバルディ御神本
ストーミーシー大野
デンコウアンジュ蛯名
ウインブライト松岡
ゴールドサーベラス柴山
エアスピネル福永
ウインガニオン酒井
ロジクライルメール
ハクサンルドルフ戸崎
10ヤングマンパワー武藤
11ワントゥワンモレイラ
12クルーガー石川脩
13ペルシアンナイトデムーロ
14レッドアヴァンセ北村友
15マルターズアポジー柴田善
16ハッピーグリン内田博
17ヒーズインラブ藤岡康
18ジャンダルム武豊

 

富士ステークス 血統Sの予想

◎ロジクライ

△エアスピネル
△クルーガー
△レッドアヴァンセ

☆ジャンダルム

毎年、実に悩ましい。
もちろん、今年もである。

上記に挙げた5頭は正直、ほぼ横並びの評価であるが、安定感という意味でロジクライを本命にしてみた。

意外や意外、実はルメール騎手この馬にテン乗りなのだが、あまり気にする必要もなさそう。
この馬の不安点を強いて挙げるのであれば、使い減りしてしまうこと。
当日馬体重が大幅に減ってさえいなければ大丈夫。

△評価にした馬も、実力伯仲。
リピーター好走レースとあって、昨年上位のエアスピネルとクルーガーは必ず抑える。
間違いなく、クルーガーは人気の盲点。
この馬もテン乗り石川騎手なのだが…そこも気にしない(知らないフリ)

あとは血には逆らえない2頭は説明不要だと思うが説明しておきましょう。

レッドアヴァンセ。
母エリモピクシーの産駒はやたら短距離重賞で走る。
兄4頭(セン馬含)が1200〜1600mの重賞勝ちとなれば、いつ血の覚醒があってもおかしくない。
むしろ前走のG1の3着好走で、素質の片鱗は見せているか。とにかく末脚強烈。
3走前のレースぶりを、北村友一騎手がリプレイできれば、単まである。

最後にジャンダルム。
お馴染み、快速特急ビリーヴの産駒である。
皐月賞ダービーは、致し方なく進んだ路線。
やはり、この距離に落ち着くのである。
(2・0・0・0)が示す通り、本質マイラーにキトゥンズジョイ産駒となれば、期待は更に膨らむ。こんな所で立ち止まっていられない。
この馬なら、欧州でも香港でも勝負になると筆者は思っているが(半分感情論)、古馬と初めて戦うここが試金石。

ジャンダルムの単複は、応援と言う意味で買う事を予め報告しておきます。

富士ステークス データTの予想

◎ロジクライ
〇ワントゥワン
▲エアスピネル
△レッドアヴァンセ
△ウインブライト
☆?????

ハンデ戦ということもあり、斤量の面が気になる。ロジクライが56キロ、エアスピネルが57キロ、ペルシアンナイトが59キロ。

ヒモ荒れを狙うにしても、ワントゥワンやジャンダルムが54キロと考えると、デムーロが乗ってもペルシアンナイトは買いづらい。

G1出走組はマイル以上での結果であり、マイルでの結果を重要視したい。

そう考えて、軸はロジクライ、ワントゥワン、エアスピネルが来ると検討してみた。

牝馬がこないと予想するのであれば、牡馬狙いで軸を検討してもよさそう。

穴人気は牝馬ばかりなため、どこに入れるかがカギとなりそうだ。

富士ステークス ジョッキーMの予想

◎ワントゥワン
○ロジクライ
▲レッドアヴァンセ
△エアスピネル
☆?????

前走では素直に軸にできなかった(騎手という宗教上の理由)ワントゥワン。今回は満を持して本命としたい。
ただし、1着としてというよりは、馬券圏内は固いだろう、という意味での軸である。

そういう意味では、○のロジクライも同様。馬自身も強いが、前走からの乗り替わりがうまく作用すれば馬券圏内には来てくれるだろう。

対抗はレッドアヴァンセ。乗り替わりがなく強い馬となると、安定した走りが見られそうなのはここかなと思う。

ヒモには福永騎手が鞍上になったエアスピネル。前走で乗っていた武豊騎手は今回ジャンダルムに騎乗ということになったが果たして…??

その他、穴馬などを加えた最終的な買い目は以下から!↓

富士ステークス 出走予定馬の血統

馬名母父
ウインガニオンステイゴールドチャンネルワン
ポリッシュネイビー
ウインブライトステイゴールドサマーエタニティ
アドマイヤコジーン
エアスピネルキングカメハメハエアメサイヤ
サンデーサイレンス
ガリバルディディープインパクトシェンクZafonic
クルーガーキングカメハメハアディクティドディクタット
ゴールドサーベラススクリーンヒーローインシステントDiesis
ジャンダルムKitten’s Joyビリーヴ
サンデーサイレンス
ストーミーシーアドマイヤムーンリーベストトラウムゼンノエルシド
デンコウアンジュメイショウサムソンデンコウラッキーマリエンバード
ハクサンルドルフアドマイヤムーンキングスミールTheatrical
ハッピーグリンローエングリンレディセラヴィ
アグネスタキオン
ヒーズインラブハービンジャーシーズインクルーデッドInclude
ペルシアンナイトハービンジャーオリエントチャームサンデーサイレンス
マルターズアポジーゴスホークケンマルターズヒートOld Trieste
ヤングマンパワースニッツェルスナップショットサンデーサイレンス
レッドアヴァンセディープインパクトエリモピクシーダンシングブレーヴ
ロジクライハーツクライドリームモーメントMachiavelian
ワントゥワンディープインパクトワンカラットファルブラヴ

 

過去の好走馬を見ると、ディープ、キンカメ、フジキセキといった馬が多かった。
過去5年を見ても、この中から2頭は入ってくるイメージ。

 

富士ステークス 出走馬の前走レースで多いのは?

前走レース着別度数勝率連対率複勝率
ポートアイ2-0-1-237.70%7.70%11.50%
京成杯AH1-3-1-243.40%13.80%17.20%
安田記念1-3-0-88.30%33.30%33.30%
ダービー卿1-1-0-225.00%50.00%50.00%
毎日王冠1-0-0-516.70%16.70%16.70%
関屋記念1-0-0-910.00%10.00%10.00%
セントライ1-0-0-233.30%33.30%33.30%
札幌記念1-0-0-150.00%50.00%50.00%
皐月賞1-0-0-0100.00%100.00%100.00%
ラジオNI0-1-1-30.00%20.00%40.00%
エプソムC0-1-0-40.00%20.00%20.00%
朝日CC0-1-0-00.00%100.00%100.00%
オールカマ0-0-2-00.00%0.00%100.00%
西宮S0-0-1-20.00%0.00%33.30%
信越S0-0-1-10.00%0.00%50.00%
朱鷺S0-0-1-10.00%0.00%50.00%
六甲S0-0-1-00.00%0.00%100.00%
マイラーズ0-0-1-00.00%0.00%100.00%
その他0-0-0-460.00%0.00%0.00%

前哨戦であるマイラーズカップからの参戦は少ないが、3着1回と好走。
ポートアイランドステークスや、京成杯からの参戦が多く、その中から選ぶのが無難そう。

他には前走G1や重賞レースで惜しかった馬が狙い目。

 

富士ステークス 過去10年の配当

単勝馬連馬単三連複三連単
17390円1,080円2,120円12,820円50,980円
16560円1,960円3,940円3,340円19,900円
15990円1,330円3,450円4,780円28,720円
14610円14,780円22,700円46,230円266,760円
13240円3,930円5,930円74,840円250,420円
121,100円4,990円9,420円95,330円468,140円
11410円2,320円4,020円7,610円33,270円
10510円22,000円38,130円309,520円1,718,480円
91,120円25,590円51,870円160,550円2,192,750円
81,130円5,230円10,900円17,210円96,570円

 

馬連3桁もなく、穴狙い馬券で回収率を高めるのが良さそう。本命決着はありえないと想定しましょう。

過去10年の間に2年連続で170万馬券、210万馬券と高額配当が出ており、夢のあるレースになりそうです。

富士ですし…w

 

富士ステークスの枠番、馬番傾向

枠番では

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠0-1-0-160.00%5.90%5.90%
2枠2-1-1-1510.50%15.80%21.10%
3枠2-0-2-1510.50%10.50%21.10%
4枠1-3-0-155.30%21.10%21.10%
5枠2-1-1-1510.50%15.80%21.10%
6枠0-1-2-170.00%5.00%15.00%
7枠1-1-4-174.30%8.70%26.10%
8枠2-2-0-218.00%16.00%16.00%

 

馬番では

馬番着別度数勝率連対率複勝率
1番0-1-0-90.00%10.00%10.00%
2番0-0-1-90.00%0.00%10.00%
3番3-1-0-630.00%40.00%40.00%
4番0-1-1-80.00%10.00%20.00%
5番1-0-1-810.00%10.00%20.00%
6番1-0-0-910.00%10.00%10.00%
7番0-1-0-90.00%10.00%10.00%
8番0-1-0-90.00%10.00%10.00%
9番2-0-0-820.00%20.00%20.00%
10番0-1-1-80.00%10.00%20.00%
11番0-1-2-70.00%10.00%30.00%
12番0-1-0-80.00%11.10%11.10%
13番1-0-1-711.10%11.10%22.20%
14番0-0-2-70.00%0.00%22.20%
15番0-1-1-70.00%11.10%22.20%
16番1-0-0-614.30%14.30%14.30%
17番0-1-0-40.00%20.00%20.00%
18番1-0-0-233.30%33.30%33.30%

1枠、内枠の数字は悪いが、他はそこまで大差がないといった感じ。

ただ、外枠からは穴馬が好走しているため、外枠が有利なのかもしれません。人気薄の外枠からの一発があるかもしれません。

 

補足データ分析

それでは、このレースも見ていきましょう。

(×)1枠
スタートからオカルトデータを出します。
このレース、本当にデータ分析が難しいです。
とりあえず、白い帽子がこの10年は絡みがありません。

(×)6歳以上馬
例外は4頭。前年同レース2着のイスラボニータと、同じく前年2着のマイケルバローズ。
同年の京都金杯勝ち馬のライブコンサート。
マイル重賞2勝、前年2番人気だったマルカシェンク。

イスラボニータ以外の馬の共通項は
1600mのレース「のみ」で実績のある馬。

(×)牝馬
サンプルは多くないですが、少なくともこの5年は好走例がありません。

(☆○)ディープインパクト産駒
とにかく走る。出馬表見たら、とりあえず加点評価してOKです。

(×)前走OPや条件戦
何頭か例外もありますが、よくて3着まで。
基本は前走重賞組。

(☆×)前走関西以西
これが特注データ。
前走京都、阪神、小倉組の大不振。
少しばかり頭に入れておいた方がいいかもしれません。

(×)前走10番人気以下
いつもの通りです。
例外は2014年のシャイニープリンス。
3走前に東京1600mの条件戦で勝利歴あり。重賞2連続で大敗し馬柱を汚していたため、人気の盲点になっていたか。

(×)前走逃げ
府中の長い直線の逃げ切りは難しいです。

(☆×)前走上がり最速
これが実は不振。調べてみて驚きました。
普段東ス○などで予想してる皆さん、要注意です。

(☆×)59kg
好走例なし。G1馬が背負う勲章みたいなものですが、ここでは、ただの重荷にしかなりません。

(☆)ルメール
また出しちゃいます。
昨年まで3年連続2着。今年もあるか!?

 

無料登録で競馬予想をゲットしよう!

メアドの登録をするだけで無料情報をゲット!

もちろん有料会員もありますが、無料で的中してからでも遅くありません。

当サイトでも買い目は有料配信しておりますが、値段と的中、回収率を見て考えましょう。

穴馬券を狙ってる人は的中率が低く、一発でも当たれば回収できる面もあります。また、コツコツと馬連などで的中率をあげているタイプもあります。一発でドカンと当てるなら前者、穴馬券で一攫千金タイプは的中率が低く、評価が悪いことがあります。

後者は的中率が高くてもあまり増えた気がしない場合もあり、どちらを選ぶかはあなた次第。

調べると悪評が多く出てる場合もありますが、外れた際に文句を言う人が多く、当たった際はオッズを下げたくないから言わないという人も多いのが事実。

ただ、予想なので絶対はありません。ご自身の使える範囲内で有効に活用してください。

メアド登録だけで無料情報が貰えることを考えると、予想が定まらない時にでも利用するという手もありでしょう。

どちらも登録は無料!予想に悩んだら一度覗いてみてはいかがでしょうか?
ミリオン詳細ページ
プレミアム詳細ページ


詳細ページ