中央競馬予想

菊花賞予想2019 皐月賞、ダービー馬不在ヴェロックスの一択か

菊花賞

クラシック最終戦、菊花賞。

気付けばもう秋も半ばに、1年はあっという間ですね。

以前は「最も強い馬が勝つ」とよく言われたものですが、長距離冬の時代の近年は、強い馬は天皇賞へ向かってしまう事が多く、なかなか菊花賞の格が誇示されないのが残念な所ではあります。

今年は皐月賞とダービー馬不在。

クラシック勝ち馬不在の菊花賞の傾向は
2015年は、皐月賞3着→セントライト勝ちのキタサンブラック
2013年は、ダービー2着→神戸1着のエピファネイア

今年は、菊花賞トライアルの東西重賞の勝ち馬さえ不在のため、やはりヴェロックスの一択か、それとも、無欲の挑戦者の立場から、一世一代の大駆けを果たす馬が現れるのか。

予想はこちらから。
3分に渡る、熱い戦いを見逃すな!

伝説の大川慶次郎予想情報
→無料1点公開←


菊花賞 過去10年の配当

単勝馬連馬単三連複三連単
181,450円2,380円6,010円16,710円100,590円
17450円10,660円15,890円136,350円559,700円
16230円3,510円4,720円17,550円69,380円
151,340円3,870円9,960円4,640円38,880円
14690円2,640円4,470円13,340円59,220円
13160円950円1,170円3,910円11,750円
12140円960円1,140円4,830円12,450円
11140円330円400円1,050円2,190円
102,320円2,170円7,440円46,410円338,840円
091,920円9,410円20,140円46,070円316,950円

菊花賞 出馬表と印

枠番馬番馬名性齢斤量騎手STM
11ザダル牡357石橋脩
2ニシノデイジー牡357ルメール
23カリボール牡357藤井勘
4ユニコーンライオン牡357岩田康
35ワールドプレミア牡357武豊
6ディバインフォース牡357横山典
47ヒシゲッコウ牡357スミヨン
8メロディーレーン牡357坂井
59ヴァンケドミンゴ牡357藤岡佑
10カウディーリョ牡357デムーロ
611シフルマン牡357松山
12レッドジェニアル牡357酒井
713ヴェロックス牡357川田
14サトノルークス牡357福永
15ホウオウサーベル牡357蛯名
816ナイママ牡357柴田大
17タガノディアマンテ牡357田辺
18メイショウテンゲン牡357池添

菊花賞 予想家の見解

菊花賞予想 血統予想Sのコメント

◎ワールドプレミア

○ヴェロックス

△ヒシゲッコウ
△サトノルークス

キーワードは

→前走の着順が非常に重要
→オフレコレベルの玉突き人事
→3000mは非根幹
→中内田厩舎の本番は

まとものまともなら、ヴェロックスの一択で全てが終わるのだろうが、いかんせん重賞未勝利。
史上最強の善戦マンになる可能性だって秘めている。

ましてや春クラシック上位馬不在、トライアル勝ち馬不在で「押し出される形」での一本かぶりの人気必至。

各馬が徹底的なマークをするのは明らかで、またしても善戦終わり、になる可能性が…。

逆転があるとしたら、着順こそ敗れているが、前走の末脚がヴェロックス以上だったワールドプレミア。

3000mは非根幹。
勝ち鞍は1800m、チョイ負けが根幹距離のレース。

何よりこの距離でこそ、武豊、という文字だけで加点評価しなくてはならない。
2週目の坂の下りから一気にスパートして、一族の悲願を成し遂げる。

後の印はご覧の通り。
ヴェロックスの大願成就の際は素直に祝福。

そしてヒシゲッコウの存在が最後まで予想を悩ませた。
この玉突き人事には裏の裏のウラまで話が続いて、それだけで30分近く講演会が出来そうな位だが笑

ラルケットの仔がサンデーレーシングではなく「ヒシ」の阿部オーナー所有になったいきさつ、ヒシイグアスとの2頭セットのセレクトセール、というキーワードが全てを物語る。

そして、サンデーレーシング所有馬が今回1頭も出走していない、という事実。

ここまで全てが偶然でまとまる訳もなく、やはり「ヤリ」の事情を抱えている。

自信度
回収見込

菊花賞予想 データ予想Tのコメント

◎ヴェロックス
〇レッドジェニアル
▲ヒシゲッコウ

ヴェロックスには逆らえなかった。このメンツ、サートゥルナーリアがいない以上勝ち切ってほしい。ダービーではサートゥルナーリアに先着しているし、そのほかのダービー馬は不参戦となれば、軸に最適だろう。

対抗にレッドジェニアルを推したのはダービーで上り2位の差し脚を評価。

距離が伸びても直線勝負なら可能性はありそう。

最後にヒシゲッコウだが、スミヨン騎手が乗る点はプラスかマイナスか。ルメールはニシノデイジーに乗るのだがここでの変更は情報が錯綜している。

ヒモは色々な要素を含めて買い目を広げてみた。

実力馬が不参戦となると荒れ要素も多いはずだ。

自信度
回収見込

菊花賞予想 ジョッキー予想Mのコメント

◎ヴェロックス
○ワールドプレミア
▲サトノルークス

ひとまずヴェロックスには逆らえない、素直にそう思った。
ただ、ピンかパーか感が否めない部分もある。

特に鞍上の安定感、神戸新聞杯といった重賞戦での好走でいえば、ワールドプレミアの存在も消し難く強いと言えるでしょう。

鞍上変更という点では吉と出るか、が気になりつつも、

過去10年間に複勝率40%、掲示板に乗ったのは60%という福永騎手を信じてみてもいいかな、と思えるのが単穴に選んだサトノルークス。

その他気になる馬を交えた最終的な買い目は以下からどうぞ。

自信度
回収見込


 

無料登録で競馬予想をゲットしよう!

メアドの登録をするだけで無料情報をゲット!

もちろん有料会員もありますが、無料で的中してからでも遅くありません。

当サイトでも買い目は有料配信しておりますが、値段と的中、回収率を見て考えましょう。

穴馬券を狙ってる人は的中率が低く、一発でも当たれば回収できる面もあります。また、コツコツと馬連などで的中率をあげているタイプもあります。一発でドカンと当てるなら前者、穴馬券で一攫千金タイプは的中率が低く、評価が悪いことがあります。

後者は的中率が高くてもあまり増えた気がしない場合もあり、どちらを選ぶかはあなた次第。

調べると悪評が多く出てる場合もありますが、外れた際に文句を言う人が多く、当たった際はオッズを下げたくないから言わないという人も多いのが事実。

ただ、予想なので絶対はありません。ご自身の使える範囲内で有効に活用してください。

メアド登録だけで無料情報が貰えることを考えると、予想が定まらない時にでも利用するという手もありでしょう。

どちらも登録は無料!予想に悩んだら一度覗いてみてはいかがでしょうか?
ミリオン詳細ページ
プレミアム詳細ページ


詳細ページ