コラム

2018神戸新聞杯 ワグネリアンは「買い」なのか?

神戸新聞杯

三連休は競馬三昧でしたが、資金は増えていますか?

3日間開催のため、予想でバタバタと過ごしていましたが、今週も3連休なんですね。

月曜日開催はないようですが、南関競馬も見ているのでほぼ毎日競馬尽くしです。

今週行われる神戸新聞杯では、エポカドーロ、ワグネリアンが人気を集めそうですが、福永騎手の落馬、頭蓋骨骨折という診断が出ました。

福永ジョッキー落馬の影響は?神戸新聞杯のワグネリアンは誰が乗る?

 

乗り代わりはないとのことですが、体を大事にしてほしい…。

ということで、今回ワグネリアンは買いなのか?事前考察です。

 

神戸新聞杯 データからの視点

(◎)ダービー最先着馬
特にダービー2着以内の馬が出走した過去5年
(4・0・0・0)
当年ダービー最先着(4着)リアルスティールも、きっちり2着確保。

ワグネリアンには逆らえないか。
※但し、福永騎手が乗れない、となると話は少し変わってくるか…

(○)前走条件戦1番人気or1着
1番人気&1着なら、尚良し。
2着(着差アタマ、ハナ、クビ)なら、ギリギリ許容範囲。
それ以外は消して結構。

(☆補足)前走条件戦に限る、4コーナー通過5番手以下
前走条件戦→神戸新聞杯で馬券に絡んだ馬全てにおいて、差す競馬をしていた。ここ重要。
いくら着差をつけたとしても、逃げ切り、押し切りからの格上挑戦で結果を残した馬はいない。

(△)関東馬
昨年レイデオロ以外全滅。
サンプルは少ないですが、やっぱり西高東低。

(×)前走ダービー「以外」で、着差1秒以上負け
これもサンプルはあまり多くないですが。

(×)前走ダート
まぁ、そうでしょう。

(☆)馬体重460kg以下
過去、サンプルは少ないが馬券圏内好走なし
実はワグネリアンの前走ダービーは450kg
例外的なものもあるかもしれないが…これに乗り替わりが加わると不安倍増。。。

ワグネリアンには最終項目で不安を煽ったものの、エポカドーロには該当項目が一切なし。

ダービーのワンツーが逆転するかしないか、別路線で該当項目なし、だったのがメイショウ。
この3頭でスンナリなのか。

週の後半に向けて、もう少し悩んでみようと思う火曜日の午後。

無料登録で競馬予想をゲットしよう!

メアドの登録をするだけで無料情報をゲット!

もちろん有料会員もありますが、無料で的中してからでも遅くありません。

当サイトでも買い目は有料配信しておりますが、値段と的中、回収率を見て考えましょう。

穴馬券を狙ってる人は的中率が低く、一発でも当たれば回収できる面もあります。また、コツコツと馬連などで的中率をあげているタイプもあります。一発でドカンと当てるなら前者、穴馬券で一攫千金タイプは的中率が低く、評価が悪いことがあります。

後者は的中率が高くてもあまり増えた気がしない場合もあり、どちらを選ぶかはあなた次第。

調べると悪評が多く出てる場合もありますが、外れた際に文句を言う人が多く、当たった際はオッズを下げたくないから言わないという人も多いのが事実。

ただ、予想なので絶対はありません。ご自身の使える範囲内で有効に活用してください。

メアド登録だけで無料情報が貰えることを考えると、予想が定まらない時にでも利用するという手もありでしょう。

どちらも登録は無料!予想に悩んだら一度覗いてみてはいかがでしょうか?
ミリオン詳細ページ
プレミアム詳細ページ


詳細ページ