中央競馬予想

札幌2歳ステークス 最終予想! 3名の予想家の印が見れる!

札幌2歳ステークス予想!

夏の開催も今年最後の週となりましたが、多数のスターホースを輩出してきた札幌2歳ステークス。

ここ2年続けて地方馬が活躍している一面もあり、距離延長組や牝馬は苦戦中か?

データや各予想方法から、3名の予想を載せております。

あなたの参考になる予想はコレだ!

過去10年の枠順、枠番傾向

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠0-0-0-100.00%0.00%0.00%
2枠1-0-2-710.00%10.00%30.00%
3枠3-0-1-1416.70%16.70%22.20%
4枠1-0-1-185.00%5.00%10.00%
5枠1-2-2-155.00%15.00%25.00%
6枠0-2-1-170.00%10.00%15.00%
7枠3-4-1-1215.00%35.00%40.00%
8枠1-2-2-155.00%15.00%25.00%

 

馬番着別度数勝率連対率複勝率
1番0-0-0-100.00%0.00%0.00%
2番1-0-2-710.00%10.00%30.00%
3番2-0-0-820.00%20.00%20.00%
4番1-0-1-810.00%10.00%20.00%
5番1-0-1-810.00%10.00%20.00%
6番0-1-0-90.00%10.00%10.00%
7番1-1-2-610.00%20.00%40.00%
8番0-0-0-100.00%0.00%0.00%
9番0-0-1-90.00%0.00%10.00%
10番0-2-0-80.00%20.00%20.00%
11番3-4-1-230.00%70.00%80.00%
12番0-0-1-90.00%0.00%10.00%
13番1-1-1-710.00%20.00%30.00%
14番0-1-0-70.00%12.50%12.50%

 

過去10年の配当

単勝馬連馬単三連複三連単
17300円1,760円2,670円9,330円33,770円
16970円18,120円30,290円89,480円501,710円
15570円880円2,110円5,810円26,990円
141,110円23,610円37,730円86,130円452,740円
12410円540円1,190円5,420円22,330円
11160円410円580円890円2,430円
10500円1,250円2,400円770円6,200円
9460円3,550円7,430円19,250円103,440円
8400円2,340円3,910円3,110円19,960円
71,430円2,120円5,510円44,400円259,540円

 

予想家3名の印はコレだ!

枠番馬番血統予想Sデータ予想T騎手予想M馬名騎手
クラージュゲリエMデムーロ
エメラルファイト石川
ニシノデイジー勝浦
ラバストーン加藤
アフランシール岩田
セントセシリア川島
ナンヨーイザヨイ藤岡佑
ダディーズマインド丸山
ラブミーファイン池添
10ウィクトーリア田辺
11クリスタルバローズ藤岡康
12トーセンギムレット松岡
13テイエムバリバリ横山典
14ナイママ五十冬

結果は 3番ニシノデイジー1着 14番ナイママ2着 1番クラージュゲリエ3着でした。

血統Sの予想

◎ナイママ

△ニシノデイジー
△アフランシール
△ウィクトーリア

(あくまで個人的見解として)
2歳戦は確たる本命馬を探すのではなく、いかに欠点の少ない馬を軸に据えるかを、ということを大切にしている。

本来ならクローバー賞勝ち馬や、新馬戦で◯馬身ちぎった馬から入りたかったのが、残念ながら該当馬不在。
となると、素直に実績評価でナイママに◎を打つ事で落ち着いた。

この原稿を書いている時点で、札幌の馬場は重に近い稍重であるが、レースまでには完全に回復しないと見ての予想である。

洋芝で道悪となると、適性がモノを言う可能性は非常に高く、前走コスモス賞で稍重馬場に問題がないことを証明してみせた。
血統面からも、父ダノンバラードはディープインパクトの初年度産駒。過去に札幌2歳ステークスではディープ産駒や、兄のブラックタイド産駒も上位入着歴もあることから、大きな減点はないと考えられる。

例年、道営馬が同レースで上位進出すると中穴的配当になるのだが、今年の出走馬の層が厚くない事に加え、同馬のオーナーはマイネルでお馴染みの岡田繁幸氏。
田部調教師に五十嵐冬樹騎手となれば、いつかのコスモバルクを思い出す。
ここを勝てば秋は東スポから春はクラシック。

大外を引いた点がやや心配だが、それ以外あまり減点すべきものが見当たらなかった。連軸には相応しいと見ての本命である。

相手は逆に人気薄を交えた3頭。

ニシノデイジーは新馬戦でラブミーファインには敗れはしたものの、前走でキッチリと勝ち上がり。
特筆すべきはタイム。新馬戦→未勝利と実に4秒も持ちタイムを縮めた。この成長力は、母父アグネスタキオンの色が出てるか。
安定味を評価しての△である。
ちなみに、前回稍重で行われた2015年2着のプロフェットも、ハービンジャー産駒であった。
この馬も力の要る馬場は歓迎タイプと見る。

残りの2頭は、函館新馬で1分50秒を切り、今秋の大きいところで見てみたいと言う意味での先行投資である。

アフランシールの母ルシュクルは、現役時代に札幌のOP勝ちの実績があり、姉のブランボヌールも札幌のキーンランドカップに勝利。
よほど札幌の馬場が合うのであろう。
岩田騎手が3頭の中からこの馬を選んだ事からも、将来性を感じているのだと思う。

馬なり調教だった点がやや(?)評価だが、しっかりと併走馬相手に先着。時計もあまり評価できたものではないが、札幌2歳ステークスにおいては、そこまで調教に求められるものが少ないので、これでも大きな問題にはならないと思われる。

岩田騎手がアフランシールを選んだため、乗り替わりになってしまったのがウィクトーリア。

血統に関してはミスタープロスペクターが父系母系合わせて3本も入っており、かなり不安である。
(※同レースが稍重より悪い馬場で行われた年は、人気関わらずミスプロ直系が「全滅」しているのである…)

新馬戦は自らレースを作り、それでいてレースの上がり34.9秒、勝ちタイム1分48秒3は秀逸。
また、2歳戦のデータ記事でよくポイントとして挙げる

「社台系牧場生産、社台系一口クラブ馬」

であることからも、最低限の抑えは必要。

ニシノデイジーの短評内で名前を挙げたプロフェット、その弟であるクラージュゲリエに関しては、無印評価とした。
前述、ミスプロ系直仔の成績が壊滅的であること。
札幌新馬戦からの直行組の成績が奮わないこと。
札幌芝コースにおいて、33秒台前後の末脚が不要なこと。
札幌開催でリーディング独走のモレイラから、テン乗りのデムーロへのスイッチ
(重賞のデムーロなので、マイナスにならない可能性も十分考えられるが…)

ちょっとマイナスポイントが多すぎる。
さすがに人気でも苦戦必至な予感が漂う。
来たら来たで諦めるほかない。

同様にラブミーファインも前走1200mを使った意図が未だにわからない。
本賞金はたしかに獲得したが、単なる無駄な1走になってしまっただけではないか。
調教も動きが悪く、明らかに馬体回復に苦戦した感が窺える。

データTの予想

◎ウィクトーリア
軸として間違いないでしょう。新馬はレコード勝ち。
ここは外さないでしょう。

〇ダディーズマインド
人気はないですが、東京の芝1800というタフなコースでも3着、前走福島で同距離1着。
タフさというのは必要ないかもしれませんが、良馬場ではないことを考慮すると、穴軸狙いに買ってみてもいいだろう。

▲クラージュゲリエ
新馬は後ろから外を回しての差し切り勝ち。強さはあるだろうが、道悪、ペースを考えると軸には難しかった。同じような展開が予想される中、届かないこともあるのでは?

△アフランシール
時計的な部分は優秀で、兄弟馬をみてもスピード勝負ならこの馬が馬券に入ってもいいだろう。ただ、持久力戦には弱そうな一面もあるため、ヒモとして選ぶ。

△ニシノデイジー
過去2レースの上がりは、2位と1位。末脚は自信がありそうだが、馬場と展開によっては差し切れる可能性があるかもしれない。

☆トーセンギムレット
前走コスモス賞組が馬券内に来る可能性は高いが、地方馬より安心して買うという意味でもこの馬を穴馬に選びたい。

ジョッキーMの予想

◎クラージュゲリエ
前回競走ではモレイラ騎手と見事1着フィニッシュ。今回はデムーロ騎手への乗り替わりとなりますが、馬券圏内には入ってくるでしょう。

○ラブミーファイン
前回競走では1200mと今回より短いコースで走っています。ですが、デビュー戦は1800mで今回と同じ池添騎手と1着に入っているため、今回も馬券圏内有力候補なのでは?

▲ナイママ
今回のレースで唯一の地方馬。ここまめ五十冬騎手と全レース馬券圏内に入ってきています。前回競走でも同じ札幌芝1800mでの1着なので、対抗馬に最適なのでは?

△ナンヨーイザヨイ
本来の力で走りきることができれば馬券圏内も狙える馬のはず。
ただ、1800mへの距離延長がどう影響するか未知数な部分もあるため、今回はヒモとして評価したい。

△トーセンギムレット
前回競走では1800mへの距離延長の中、4着と惜しい結果で終わっています。
今回こそ馬券圏内に入れるか?騎手乗り替わりが吉と出ることにも期待しつつ今回はヒモとして評価したい。

無料登録で競馬予想をゲットしよう!

メアドの登録をするだけで無料情報をゲット!

もちろん有料会員もありますが、無料で的中してからでも遅くありません。

当サイトでも買い目は有料配信しておりますが、値段と的中、回収率を見て考えましょう。

穴馬券を狙ってる人は的中率が低く、一発でも当たれば回収できる面もあります。また、コツコツと馬連などで的中率をあげているタイプもあります。一発でドカンと当てるなら前者、穴馬券で一攫千金タイプは的中率が低く、評価が悪いことがあります。

後者は的中率が高くてもあまり増えた気がしない場合もあり、どちらを選ぶかはあなた次第。

調べると悪評が多く出てる場合もありますが、外れた際に文句を言う人が多く、当たった際はオッズを下げたくないから言わないという人も多いのが事実。

ただ、予想なので絶対はありません。ご自身の使える範囲内で有効に活用してください。

メアド登録だけで無料情報が貰えることを考えると、予想が定まらない時にでも利用するという手もありでしょう。

どちらも登録は無料!予想に悩んだら一度覗いてみてはいかがでしょうか?
ミリオン詳細ページ
プレミアム詳細ページ


詳細ページ