中央競馬予想

新潟記念最終予想! 3名の予想家が予想家が選んだ印はコレだ!

新潟記念最終予想の発表です!

夏の開催も今年最後の週となりましたが、夏競馬は荒れます。そしてハンデ戦は荒れます!

過去10年の配当を見ても、3連単で一番低くて28,290円、一番高いのは10年前の100万越え。

ここで大本命狙っていてはもったいない。

データや各予想方法から、3名の予想を載せております。

あなたの参考になる予想はコレだ!

過去10年の枠順、枠番傾向

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠2-0-0-1611.10%11.10%11.10%
2枠1-0-1-165.60%5.60%11.10%
3枠2-3-3-1110.50%26.30%42.10%
4枠1-2-2-145.30%15.80%26.30%
5枠1-0-2-165.30%5.30%15.80%
6枠1-2-1-165.00%15.00%20.00%
7枠1-2-1-223.80%11.50%15.40%
8枠1-1-0-263.60%7.10%7.10%

 

馬番着別度数勝率連対率複勝率
1番2-0-0-820.00%20.00%20.00%
2番0-0-0-100.00%0.00%0.00%
3番1-0-1-810.00%10.00%20.00%
4番1-0-1-810.00%10.00%20.00%
5番2-0-2-620.00%20.00%40.00%
6番0-3-0-70.00%30.00%30.00%
7番0-2-1-70.00%20.00%30.00%
8番1-0-2-710.00%10.00%30.00%
9番0-2-1-70.00%20.00%30.00%
10番0-0-0-100.00%0.00%0.00%
11番1-1-0-810.00%20.00%20.00%
12番0-0-1-80.00%0.00%11.10%
13番1-0-0-811.10%11.10%11.10%
14番0-1-0-80.00%11.10%11.10%
15番0-0-1-70.00%0.00%12.50%
16番0-1-0-70.00%12.50%12.50%
17番1-0-0-712.50%12.50%12.50%
18番0-0-0-60.00%0.00%0.00%

過去10年の配当

単勝馬連馬単三連複三連単
171,200円2,580円5,810円27,670円132,650円
16610円1,990円3,700円12,810円59,970円
15910円6,810円12,150円81,140円384,550円
14460円2,240円3,630円6,340円28,290円
136,530円20,450円58,620円58,340円558,010円
121,470円11,490円21,560円49,950円313,130円
11820円10,880円18,420円13,790円102,850円
10940円11,750円16,230円24,040円134,970円
9990円4,590円9,080円36,460円196,790円
84,910円14,720円41,000円119,080円1,028,690円

 

予想家3名の印はコレだ!

枠番馬番血統予想Sデータ予想T騎手予想M馬名騎手
ブラストワンピース池添
マイネルハニー柴田大
ベアインマインド藤田菜
ショウナンバッハ三浦
メートルダール福永
メドウラーク丸田
マイネルミラノ津村
ストーンウェア蛯名
レアリスタ石橋脩
10グリュイエール戸崎
11エンジニア北村宏
12スズカディープ内田博
13セダブリランテス石川

 

血統Sの予想

新潟記念予想

◎セダブリランテス
○グリュイエール

△メートルダール
△ストーンウェア
△メドウラーク

新潟の馬場は回復しないと決めつけた予想である事を、冒頭でお話しておく。
良馬場開催になった際は、ただの読み物と化するので悪しからず。

選びに選んで残った5頭、実は共通点があった。
◎社台系一口馬主
○社台系牧場生産、お得意様馬主
△社台系一口馬主
△吉田照哉
△吉田勝己

社台グループ晩夏の大運動会と言ったところか…。
2歳線と違って、使い分け云々があまりないので、こんな結果となってしまった。

セダブリランテスは晴雨兼用。
新馬戦はダートであった事からも、道悪は不得意ではなく、歓迎のタチであると感じる。
骨折明けという所に若干の不安と、当日の気配には注意が必要だが、好位からの抜け出しに期待をする。

実は直前まで、◎と○はほぼ横一線の期待値であった。

◎は血統背景に加え、データ分析の際に提示した
斤量○○.5kgという部分や、今回斤量増という部分などなど。
マイナス点としては、トップハンデということと、休んでいた期間が長いこと。
2ヶ月以上の休み明けで、いきなり57kg以上
(0・0・0・7)
ということ。

様々なデータを勘案して、相殺した所の◎であり、大崩れは考えにくいか。

直前まで迷ったグリュイエール。
メンバー唯一の栗東坂路追い切り。
左回り(3・0・1・1)
ディープインパクト産駒
この時点で本命はほぼ決まった様なものだった。のだが…………

(過去10年データ)
6歳以上の馬に限る、中2ヶ月以上
(0・0・2・15)

6歳以上に限る、前走小倉記念「以外」
(0・0・1・22)

前走から斤量1kg減
(0・0・0・17)

ここまでマイナスデータを見せつけてしまい、半ばゲンナリしてしまったのは事実である。
本来は第三者的目線で、全頭考察をしなくてはいけないのだろうが、ここだけの話、実は週の前半に本命は同馬にほぼ決めようとしていた。

今年の新潟記念に関しては、消去法にてほぼ全頭が何かしらに引っ掛かっており、それを全部羅列すると

「やめよう」

という結果になってしまうのだが…
レースは必ず開催される。
その中で最高の結果を出すのが予想家の仕事であり、逆に言っても最低限の仕事はしないといけない。

実は、キーンランドカップのレース分析記事内で
「夏は芦毛!?」
と言う見出しをつけ、結果的に割愛してしまったので、ここで詳しく。

〜芦毛データ過去5年〜
(左から勝率、連対率、複勝率)(単位%)

5年総計
7.0 14.7 21.0

夏競馬限定
6.5 14.4 20.7

なんと…成績はむしろ悪化しているのだ。
誰が提唱したか知らないが、ガセネタだった事がよくわかった。
(これも推測だが)真夏の日照りに芦毛馬の快走は、ちょっとした違和感と共に視界に入る。
そして通常の競馬のそれより、視覚的なインパクトが強いから、そんな格言が生まれたのではないか。と思った次第である。

話が長くなってしまったので、残りの馬は短評でまとめる。

まずはメートルダール。
とにかく切れる。全6勝のうち5勝が左回りの生粋のサウスポー。
前2走の敗因は明らかで、前々走は休み明け太め残りの上に、超超ドスローの前残り決着で末脚不発。
前走は調整中に頓挫があり、大幅馬体減、G1、内回り。

一言で言えば、好走できる条件が何一つとしてなかった。
やや言い過ぎたかもしれないが、それだけ不利な条件の連敗で人気が落ちる様なら、逆張りして少しばかり投資するのはアリ。
ましてや小倉2歳の有力候補との天秤でこっちを選んだ福永騎手。実は相当な勝負気配ではないのか。

次はメドウラークを挙げる。
細かくは説明しないが、この馬だけにサマー2000シリーズの優勝の権利が残されている。
ごちゃごちゃした条件は皆無。とにかく上位に入れば合計13ポイント。
超がつく良血馬も、気付けばもう7歳の夏。
やれる事を1つずつやるだけ。
ボーナスはすぐそこ。

あれ、あの馬が挙がってませんね。
前走G1
前走2000m以外
休み明け
3歳馬
非サンデー系

役満ばりに消し項目に引っかかってます。
このままデータとともに沈んでいくのか。
それとも、規格外の強さなのか。

私は、前者だと思います。静観妥当。

データTの予想

例年荒れているので、ぶっちゃけて言えば、穴狙いで行こうと思う。

◎ストーンウェア
サマー2000シリーズから連対馬が出ているデータがあるため、狙うならこのへんか?

〇グリュイエール
くるかこないか要検討の馬だが、安定的でもあり、ディープ産駒で外せず。

▲マイネルハニー
逃げて勝ち切るか?マイネルミラノとラビットもあり得るかもしれない。

△メドウラーク
丸田騎手このコースで単勝回収率400%超えてます。ヒモ扱いだけど、頭狙ってもいいかも。

△セダブリランテス
ハンデ戦で4歳が57.5キロはしんどいとおもう。ヒモからも外していいかもしれない。

☆メートルダール
ゼンノロブロイ産駒の穴馬が出ており、単勝回収率500%越え。

今回のレースは狙いどころは難しいが、人気を切って三連複が買い目的には優しいかもしれない。

予想は本気の3連単、買い目は少し多いけど、当たれば10万超えるなら安いもんよ!

ジョッキーMの予想

◎マイネルハニー
今年に入ってからの成績は振るわないマイネルハニーですが、昨年好成績をおさめた柴田騎手との久しぶりのタッグで、実力を発揮できることに期待したい。

○セダブリランテス
過去のすべての競走で馬券圏内をキープしてきた馬。骨折による休養明け初となるレース、という懸念点はありますが、実力に期待したい。

▲ブラストワンピース
前走の東京優駿では残念な結果に終わってしまったものの、実力は十分な馬のはず。乗り馴れた池添騎手とのタッグで再び馬券圏内への期待が高まる。

△メドウラーク
穴馬狙いで行くなら、丸田騎手も外せない騎手の1人。七夕賞のように大穴を開けにくることに期待したい。

△メートルダール
過去のハンデ戦ではすべて馬券圏内に入ってきている馬。約5カ月の休養明けである点が気になるため、今回はヒモとして評価。

無料登録で競馬予想をゲットしよう!

メアドの登録をするだけで無料情報をゲット!

もちろん有料会員もありますが、無料で的中してからでも遅くありません。

当サイトでも買い目は有料配信しておりますが、値段と的中、回収率を見て考えましょう。

穴馬券を狙ってる人は的中率が低く、一発でも当たれば回収できる面もあります。また、コツコツと馬連などで的中率をあげているタイプもあります。一発でドカンと当てるなら前者、穴馬券で一攫千金タイプは的中率が低く、評価が悪いことがあります。

後者は的中率が高くてもあまり増えた気がしない場合もあり、どちらを選ぶかはあなた次第。

調べると悪評が多く出てる場合もありますが、外れた際に文句を言う人が多く、当たった際はオッズを下げたくないから言わないという人も多いのが事実。

ただ、予想なので絶対はありません。ご自身の使える範囲内で有効に活用してください。

メアド登録だけで無料情報が貰えることを考えると、予想が定まらない時にでも利用するという手もありでしょう。

どちらも登録は無料!予想に悩んだら一度覗いてみてはいかがでしょうか?
ミリオン詳細ページ
プレミアム詳細ページ


詳細ページ