中央競馬予想

新潟2歳ステークス予想 幼駒は疑ってかかれ 過去と違う部分はココ!

新潟2歳ステークス

新潟2歳ステークス2018! 過去の傾向と変わったことがあるってご存知ですか?

2012年から番組表が変わってきており、2歳馬で1勝している馬が出れる夏のオープン競争が徐々に廃止されてきています。

その番組改編が行われたために、新潟2歳ステークスの前走欄が新馬、未勝利組が大半を占める形になりました。

以前は、ダリア賞、マリーゴールド賞などがあり、予想する上で重要なレースでもありましたが、現状だと新馬、未勝利から勝ち上がったきた馬をどうチョイスするかが難解となりそうです。

枠順確定!

新潟2歳ステークス枠

 

枠順、枠番から見る過去の傾向10年分

過去10年の枠番からみる有利不利。

4枠は頭がありませんが、複勝率は一番高く、5枠は勝率のみ一番高いという結果に。

中枠は色々と割れそうな部分ですが、外枠の連対率は高く、軸として最適かもしれません。

ケイデンスコールは6枠6番、傾向から見る限り、悪くはないと言えるでしょう。

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠1-1-2-135.90%11.80%23.50%
2枠1-1-2-165.00%10.00%20.00%
3枠1-1-0-185.00%10.00%10.00%
4枠0-2-3-150.00%10.00%25.00%
5枠3-0-0-1615.80%15.80%15.80%
6枠1-1-1-175.00%10.00%15.00%
7枠0-3-1-230.00%11.10%14.80%
8枠3-1-1-2211.10%14.80%18.50%

 

過去10年の枠番から見る有利不利。

馬番着別度数勝率連対率複勝率
1番0-1-1-80.00%10.00%20.00%
2番1-0-1-810.00%10.00%20.00%
3番0-1-2-70.00%10.00%30.00%
4番1-1-0-810.00%20.00%20.00%
5番0-0-0-100.00%0.00%0.00%
6番1-0-1-810.00%10.00%20.00%
7番0-2-1-70.00%20.00%30.00%
8番2-0-1-720.00%20.00%30.00%
9番0-0-0-90.00%0.00%0.00%
10番2-0-0-820.00%20.00%20.00%
11番0-1-0-90.00%10.00%10.00%
12番0-1-1-80.00%10.00%20.00%
13番0-1-0-90.00%10.00%10.00%
14番0-0-1-90.00%0.00%10.00%
15番0-2-0-80.00%20.00%20.00%
16番2-0-0-528.60%28.60%28.60%
17番1-0-0-614.30%14.30%14.30%
18番0-0-1-60.00%0.00%14.30%

6枠6番は1着か3着か?

今回は11頭立てのため、枠番を見て考える方が無難かもしれません。

8番、10番が勝率が高いところを見ると当日どうなるのか楽しみです。

 

過去10年の配当

単勝馬連馬単三連複三連単
17720円3,760円6,950円8,330円49,030円
16650円4,170円7,990円8,440円56,360円
15360円13,130円17,300円56,400円261,060円
14410円760円1,600円4,780円16,440円
13260円1,640円2,340円8,280円31,910円
12630円12,380円21,740円92,550円471,970円
111,310円950円3,080円8,840円57,810円
102,630円29,400円67,100円107,160円867,410円
9370円7,500円12,950円17,210円110,120円
8250円11,490円14,930円26,520円173,450円

基本的に中荒れですが、2,3着が荒れることがありそうな配当になっています。

馬連3000円 馬単6000円ぐらいの馬券が狙い目かも!?

幼駒は疑ってかかれ 出馬スケジュールから見る新潟2歳ステークスの予想

ダービー翌週の新馬戦スタートに番組改編が行われてから、新潟2歳ステークスの前走欄に変化が見えます。

競馬を長くやっている方なら分かると思うのですが、2012年から徐々に番組表が変わり、2歳1勝利の馬が出る夏季限定のオープン競争がどんどん廃止されています。

そのため、
→前走新馬、未勝利組が大半となっています。

以前はダリア賞、マリーゴールド賞である程度の線引きが出来ていたのですが…現在の番組体系だと、予想する上で他の目線が絶対に必要となります。

 

血統から見る馬の評価

新潟記念血統
例外は一昨年2着のオーバースペック(父プリサイスエンド)
過去5年3着内の15頭のうち、14頭にはサンデーサイレンスの血が入っていた。
(新潟外回りの直線は日本一長く、キレるタイプよりは長くいい脚を使うタイプが好走する。)

(新潟の直線レースや、開催後半の芝コースではダート血統やダート戦好走馬が穴を開ける事例も多々。)
今レースにおいては、ダート血統は消し、という結論には至れない。

よって、血統面からは特注馬や危険馬は表記できないが、特記事項として、芝の短距離のみに勝ち鞍が集中している種牡馬は少し割引必要。

今年の登録段階のメンバー構成を見ると、過去に連対を果たした父馬が2頭しかおらず(ダイワメジャー、ルーラーシップ)この点からも難解さがうかがえます。

また、2015年にこのレースを制したロードクエストの半妹のスティルネスが登録をしていますが、前走が1200mな上にゴールドヘイロー産駒とあって、今回は評価しづらい。

馬券に絡んだら、血の運命という事で諦めるしかない。

 

調教からの視点

前述、新潟競馬場の外回り直線は日本一長く、また展開によって大きく調教バイアスが変わる事は周知の通りです。

ここ数年の傾向として、新馬や未勝利など、条件が低ければ低いほどペースが緩いということ。
ペースが遅いと直線競馬になり、坂路調教組の成績がいい。
ペースが速いと消耗戦になり、コース併用組の台頭。

ここ数年の新潟2歳ステークスは、昨年が過去に例のない超超スローペースだったが、それ以外は平均ペースで流れている事を考えると(今年は前走1200m組も何頭か登録しているため)、ペースは遅くならないと見る。

つまり、調教場所の確認も意外と重要視されるのが、このレースでの注意点。
この視点での推奨馬は、追い切りタイムの確認後に掲載予定。

 

データから見る馬の評価

様々なデータが色々な所に掲載されているので、ある程度の部分は割愛させていただきます。

気になった点での加点減点ポイントをここでは載せていきます。

→社台系牧場生産、社台系一口クラブ馬
過去5年(3・3・0・3)
連対率、複勝率66.7%

社台系となると膨大な出走頭数になる故、この時期から「使い分け」が行われている。
人気の面、回収率の面では高配当は狙えないかもしれないが、軸に据える、という意味では最適なのかもしれません。

→前走OP特別組
過去5年(0・0・0・16)
かつての新潟2歳ステークスは、ダリア賞やマリーゴールド賞からの参戦がメインだったのも今は昔。
今のトレンドは上がり最速で新馬勝ち→ここに参戦のパターン。

×エイシンゾーンは中位人気しそうな感じだが、ここは消去法で脱落

→前走牝馬限定の新馬or未勝利
過去5年(0・0・0・5)

×ジョディーは東京の新馬戦で、将来性のある勝ち方をしたのだが、いかんせん牝馬限定。
新馬戦のみでの時計云々は言いたくないが、52kgで1分35秒台。それならエルモンストロの方が全てにおいて条件はいい。

 

その中で現状選ぶ馬はコレ!

☆前走上がり3F最速
☆(牝馬)牡馬混合の新馬勝ち
☆ノーザンファーム

◎ケイデンスコール

ここまでを総括して
◎ケイデンスコール
に落ち着いた。

母父がサンデー系のハーツクライ
ノーザンファーム生産、サンデーレーシング

新馬戦は現2戦2勝のアドマイヤマーズには敗れたものの、2戦目では1.1倍の圧倒的人気を背負いながらも、キッチリ勝ち上がり。
特筆すべきは2走ともに上がり最速をマークしていること。

余程の事がない限り、軸は固いと見た。

手は広げず、単複ニギニギ、気持ち悪い位ニヤニヤして週末を待とう。

高配当は望めそうにないので
▲エルモンストロ
との1点勝負も念頭に、週末まで待つ事にします。

無料登録で競馬予想をゲットしよう!

メアドの登録をするだけで無料情報をゲット!

もちろん有料会員もありますが、無料で的中してからでも遅くありません。

当サイトでも買い目は有料配信しておりますが、値段と的中、回収率を見て考えましょう。

穴馬券を狙ってる人は的中率が低く、一発でも当たれば回収できる面もあります。また、コツコツと馬連などで的中率をあげているタイプもあります。一発でドカンと当てるなら前者、穴馬券で一攫千金タイプは的中率が低く、評価が悪いことがあります。

後者は的中率が高くてもあまり増えた気がしない場合もあり、どちらを選ぶかはあなた次第。

調べると悪評が多く出てる場合もありますが、外れた際に文句を言う人が多く、当たった際はオッズを下げたくないから言わないという人も多いのが事実。

ただ、予想なので絶対はありません。ご自身の使える範囲内で有効に活用してください。

メアド登録だけで無料情報が貰えることを考えると、予想が定まらない時にでも利用するという手もありでしょう。

どちらも登録は無料!予想に悩んだら一度覗いてみてはいかがでしょうか?
ミリオン詳細ページ
プレミアム詳細ページ


詳細ページ