中央競馬予想

2018京都大賞典 出走予定馬と過去のデータ 調教診断

京都大賞典

台風で2日も延期となった阪神競馬も終わり、中山、阪神競馬から東京、京都競馬場へ開催場所を移します。

中山で日曜日に行われる重賞、毎日王冠(GII)のデータになります。

過去10年のデータを集めて記載しておりますので、予想の参考にどうぞ。

 

2018京都大賞典(GII)出走予定馬

騎乗予定出馬予定馬母父
藤岡康アルバートアドマイヤドンフォルクローレダンスインザダーク
内田博ウインテンダネスカンパニーモエレメルシーマジックマイルズ
石川ケントオーダンスインザダークポポチャントウカイテイオー
ルメールサトノダイヤモンドディープインパクトマルペンサOrpen
山本サンエイゴールドステイゴールドノーチェリンダBarkerville
ボウマンシュヴァルグランハーツクライハルーワスウィートMachiavellian
松山スマートレイアーディープインパクトスノースタイルホワイトマズル
戸崎パフォーマプロミスステイゴールドアイルビーバウンドタニノギムレット
岩田ブレスジャーニーバトルプランエルフィンパークタニノギムレット
岩崎プラチナムバレットマンハッタンカフェスノースタイルホワイトマズル
池添モンドインテロディープインパクトシルクユニバーサルブライアンズタイム
ルメールレッドジェノヴァシンボリクリスエスコロンバスサークルホワイトマズル


過去のデータを見てみると、ディープインパクト産駒、キングカメハメハ産駒が多いため、今回もその辺の馬に注意してみてみよう。

リピーターレースでもあるため、スマートレイアー、シュヴァルグランには注意が必要か?

京都大賞典 過去10年の配当

単勝馬連馬単三連複三連単
17860円4,300円9,600円2,950円31,790円
16180円1,420円1,970円1,520円7,400円
15310円680円1,370円1,510円6,540円
14520円2,890円5,090円2,540円17,470円
1316,620円90,240円434,070円161,330円3,619,290円
121,840円15,750円33,880円11,380円128,790円
11180円690円1,050円1,140円4,360円
10350円600円1,230円870円3,880円
9490円1,810円3,180円8,780円43,670円
8910円5,830円11,450円16,340円114,270円

5年に一度の割合で中荒れ、13年には300万馬券が。

ただ、単勝で大荒れは12,13年のみなので、2,3着に穴馬を入れ込むのが無難そうです。

 

枠順、枠番の過去10年のデータ

過去10年の枠番データ

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠2- 1- 1- 620.00%30.00%40.00%
2枠3- 0- 2- 627.30%27.30%45.50%
3枠1- 2- 1- 97.70%23.10%30.80%
4枠0- 0- 2-120.00%0.00%14.30%
5枠1- 1- 0-136.70%13.30%13.30%
6枠1- 1- 1-117.10%14.30%21.40%
7枠1- 2- 2-145.30%15.80%26.30%
8枠1- 3- 1-145.30%21.10%26.30%

内枠有利。4枠の勝率だけ0%なので、有力馬が4枠に入った際には要注意!

 

過去10年の馬番データ

馬番着別度数勝率連対率複勝率
1番2- 1- 1- 620.00%30.00%40.00%
2番3- 0- 1- 630.00%30.00%40.00%
3番0- 2- 2- 60.00%20.00%40.00%
4番1- 0- 1- 810.00%10.00%20.00%
5番1- 0- 0- 910.00%10.00%10.00%
6番0- 0- 2- 80.00%0.00%20.00%
7番2- 0- 1- 622.20%22.20%33.30%
8番0- 2- 0- 80.00%20.00%20.00%
9番0- 3- 0- 60.00%33.30%33.30%
10番0- 2- 1- 50.00%25.00%37.50%
11番0- 0- 1- 50.00%0.00%16.70%
12番0- 0- 0- 50.00%0.00%0.00%
13番0- 0- 0- 40.00%0.00%0.00%
14番1- 0- 0- 233.30%33.30%33.30%
15番0- 0- 0- 10.00%0.00%0.00%
16番0- 0- 0- 00.00%0.00%0.00%

やはり内枠有利で勝負が進みそう。外枠の有力馬には要注意です。

 

京都大賞典 前レース別結果

前走レース
着別度数勝率連対率複勝率
宝塚記念4- 1- 4-1120.00%25.00%45.00%
新潟記念2- 1- 0- 818.20%27.30%27.30%
阪神大賞典1- 1- 0- 050.00%100.00%100.00%
朝日CC1- 0- 1- 711.10%11.10%22.20%
オールカマー1- 0- 1- 416.70%16.70%33.30%
鳴尾記念1- 0- 0- 150.00%50.00%50.00%
天皇賞春0- 3- 2- 70.00%25.00%41.70%
札幌記念0- 1- 0- 60.00%14.30%14.30%
丹頂S0- 1- 0- 50.00%16.70%16.70%
西宮S0- 1- 0- 00.00%100.00%100.00%
JC0- 1- 0- 00.00%100.00%100.00%
目黒記念0- 0- 1- 70.00%0.00%12.50%
安田記念0- 0- 1- 20.00%0.00%33.30%
その他0-0-0-270.00%0.00%0.00%

重賞レースがメインとなっており、宝塚記念組が上位を占めています。

 

補足データ分析

(×)5番人気以下の牝馬
京都大賞典は実績が必要となるレース。牡馬と互角にやり合えるだけの実力がある牝馬以外は、消しで問題なし。

(×)6歳馬
なぜか大不振、過去10年で見ても3着2回。
その2頭は
ラブリーデイ(5歳時1着→6歳時3着)
トーセンラー(5歳時3着→6歳時3着)

前年好走馬以外は消していいかもしれません。

(×)関東馬
基本的には関東馬は毎日王冠に出走する傾向があります。
意欲の西下も結果には結びつかず。

(×)逃げ馬
ヨーイドンの展開になる事が多く、後方待機組がよく馬券に絡みます。

(○)前走上がり3F最速
上記前述。切れ味自慢の脚くらべ。

(×)前走G3以下のレースで「5番人気以下」または「5着以下」もしくは両方
冒頭で書いた通り、このレースは格と実績が求められるレース。

(×)4番人気以下の4枠
死に枠です。過去10年で見ても、3番人気以内の2頭がかろうじて3着だった程度。

(☆×)馬体重460kg以下
ここ数年なぜか不振。当日馬体重の確認は必要。

(×)当日馬体重±10kg以上
前半で格だ実績だあーだこーだ言ってましたが、それはしっかりと仕上げてきた馬に言える事であって…。

(☆×)斤量55kgと57kg
過去5年(0・0・2・8)
抑えるなら3着レベルの△要員か。

(☆×)前走7月、8月
真夏のクソ暑い時期は、しっかり夏休みが必要な証拠。

(×)前走東京
例外は、上記前述トーセンラー。
安田記念惨敗から、得意の京都コースで巻き返した。

(×)前走天皇賞春以外の京都
これまた不振。サンプルは多くないかもしれませんが、該当馬がいたらとりあえず減点。

(×)前走札幌
例外は、条件馬時代に京都コース2戦2勝で、前走札幌記念3着から臨んだアンコイルド。

(☆×)前走負け0.3〜0.5秒
これはオカルトデータ。ちょい負け組が不振。

(×)前走阪神以外で芝1800m以下に出走
例外は前述トーセンラー(2回目)
…京都で最後にG1を勝ててよかった(ハート)

 

調教からの診断

キーワードは
「併用調教」と「併入」or「先着」

補足データ分析で書き記した通りに、このレースは勢いよりも格や質が求められる。
G1にダイレクトに繋がるレースなだけあって、生半可な仕上げの馬は苦戦傾向であるのも事実。

調教の悪かった人気馬が飛ぶ事で波乱となり、人気薄の好調教馬をいかに拾えるか、が腕の見せ所。

基準のボーダーラインを作るとするならば
坂路→53秒台
ウッド→6F追い消化

と言った所か。

上記に該当する馬の中で、目に付いたのが

ウインテンダネス
美浦CWで6F追い、4F50.7秒 1F12.3秒で併せ先着。
前走目黒記念からやや間隔が空いているが、態勢はある程度は整っている。

サトノダイヤモンド
栗東CWでラスト1F11.3秒はさすがの一言。
そろそろスランプ脱出なるかどうか。ポテンシャルなら言わずもがなである。

スマートレイアー
ご存知姐さん。今年は連覇を狙う立場。
栗東坂路4F53.7秒 1F12.4秒ならこちらも十分戦える状態にあるか。

逆に不安点しか出てこなかったのが
シュヴァルグラン
モンドインテロ
アルバート
らへん。

当日の気配、馬体重の増減を見てから
消しか残すか
選んだ方がいいかもしれません。

無料登録で競馬予想をゲットしよう!

メアドの登録をするだけで無料情報をゲット!

もちろん有料会員もありますが、無料で的中してからでも遅くありません。

当サイトでも買い目は有料配信しておりますが、値段と的中、回収率を見て考えましょう。

穴馬券を狙ってる人は的中率が低く、一発でも当たれば回収できる面もあります。また、コツコツと馬連などで的中率をあげているタイプもあります。一発でドカンと当てるなら前者、穴馬券で一攫千金タイプは的中率が低く、評価が悪いことがあります。

後者は的中率が高くてもあまり増えた気がしない場合もあり、どちらを選ぶかはあなた次第。

調べると悪評が多く出てる場合もありますが、外れた際に文句を言う人が多く、当たった際はオッズを下げたくないから言わないという人も多いのが事実。

ただ、予想なので絶対はありません。ご自身の使える範囲内で有効に活用してください。

メアド登録だけで無料情報が貰えることを考えると、予想が定まらない時にでも利用するという手もありでしょう。

どちらも登録は無料!予想に悩んだら一度覗いてみてはいかがでしょうか?
ミリオン詳細ページ
プレミアム詳細ページ


詳細ページ