コラム

2018阪神ジュベナイルフィリーズ 過去データからみる考察

阪神JF

阪神ジュベナイルフィリーズ

いよいよ2歳G1の時期です。

まず今週は女王決定戦。同じ阪神1600mの桜花賞と直結する傾向が強いので、ここで好走した馬は、来春まで目が離せなくなります!

そんなG1を、今週も様々な視点から考察していきたいと思います。

血統からの視点

阪神外回りと言えば、とにかくサンデー系の切れ味勝負。

とだけ言うのは簡単なので、もう少し絞ってみると

→フレンチデピュティ
→ヌレイエフ
の文字を探すのがよさそうです。

今年は該当馬が一杯いますが…
その中でも

●ビーチサンバ

は、期待の1頭になりそうです。

また、阪神1600mの勝率ベースでお話をすると、説明不要ディープインパクト。

●シェーングランツ
●ダノンファンタジー

なんかもプラス評価してもよさそうです。

データからの視点

→(重賞勝ち馬を除く)前走8/31より前
▲エイシンゾーンは前走新潟2歳ステークス。

→前走1番人気1着を除く、前走新馬戦、未勝利、500万下
▲タニノミッション(ウオッカの仔ですね)は、前走2番人気1着なので、残念ながら該当。

過去10年で、例外該当馬は2012年2着のクロフネサプライズ(15番人気)
この年は超ハイペースで、例年と違い末脚勝負にならず、クロフネ産駒の粘り強さが発揮される様な特殊なレースになったので、この様な結果になったのではないか。

→前走6着以下
▲グレイシアの前走大敗は、データ的には残念はパターンに該当。
この10年、前走6着以下の馬は1頭たりとも好走していません。

→(前走勝ち馬は除く)前走6番人気以下
▲アフランシールは札幌2歳ステークスから追っかけているのだが…(当該記事参照)

他には
▲レディードリー
も該当します。

→前走アルテミスステークス、アイビーステークス、赤松賞で1番人気or1着
●クロノジェネシス
●シェーングランツ
●ジョディー
●グレイシア

この辺はプラス評価。
阪神1600mと東京競馬場はリンクしやすい傾向があります。
来春クラシックに繋がるレース、という事がよくわかりますね。

→栗東坂路での追い切り

これは追い切り曜日にならないとわかりませんが、追い切りが坂路だった組は、それだけで評価を上げて下さい。

総括

2歳戦はデータの抽出が難しいですが、少ない中からヒントを出せればと思ってます。

そんな中でのデータ面からの注目馬は
●シェーングランツ
●ジョディー

一列下に
●ビーチサンバ
●クロノジェネシス

といった所ですかね。
ファンタジーステークスは、基本的にはここには直結しづらい傾向があります。
どちらかと言えば、そのファンタジーステークスで人気でちょい負け→明らかにその時に距離不足だった馬の方が、狙い甲斐がありそうです。

そう思うと、ダノンファンタジーには、ほんの少し不安が残りますね。

ざっとここまで。
これを踏まえて、週末に備えたいと思います。

無料登録で競馬予想をゲットしよう!

メアドの登録をするだけで無料情報をゲット!

もちろん有料会員もありますが、無料で的中してからでも遅くありません。

当サイトでも買い目は有料配信しておりますが、値段と的中、回収率を見て考えましょう。

穴馬券を狙ってる人は的中率が低く、一発でも当たれば回収できる面もあります。また、コツコツと馬連などで的中率をあげているタイプもあります。一発でドカンと当てるなら前者、穴馬券で一攫千金タイプは的中率が低く、評価が悪いことがあります。

後者は的中率が高くてもあまり増えた気がしない場合もあり、どちらを選ぶかはあなた次第。

調べると悪評が多く出てる場合もありますが、外れた際に文句を言う人が多く、当たった際はオッズを下げたくないから言わないという人も多いのが事実。

ただ、予想なので絶対はありません。ご自身の使える範囲内で有効に活用してください。

メアド登録だけで無料情報が貰えることを考えると、予想が定まらない時にでも利用するという手もありでしょう。

どちらも登録は無料!予想に悩んだら一度覗いてみてはいかがでしょうか?
ミリオン詳細ページ
プレミアム詳細ページ


詳細ページ