コラム

2018府中牝馬ステークス 枠順確定!過去のデータや予想家の印!

府中牝馬S

名だたる牝馬が集まった府中牝馬ステークス(GII)

1,2番人気は0勝、3番人気も1勝のみという人気馬が頭にこないレースで高配当決着も期待できます。

ただ、大穴もなかなかこないため、中荒れをしっかりと拾っていきたいところ。

人気どころの複勝率は高いので、三連複で当てに行くより、3連単で高配当を狙わないともったいないレースかもしれません。

では、過去のデータを書き出してありますので参考にしてください。

出走馬と枠順が確定しました。3名の予想家の印はどうなっているでしょうか?

 

府中牝馬ステークス 確定枠順と予想家の印

枠番馬番馬名騎手血統SデータT騎手M
クロコスミア岩田
フロンテアクイーン蛯名
ソウルスターリング北村宏
ディアドラルメール
キョウワゼノビア田中勝
ジュールポレール
メイズオブオナー福永
アドマイヤリード田辺
カワキタエンカ池添
10リスグラシューデムーロ
11ミスパンテール横山典

 

府中牝馬ステークス 血統Sの予想

◎クロコスミア

△ディアドラ
△リスグラシュー
△ジュールポレール

昨年同レース勝ち以降少し足踏みしているクロコスミアだが、敗因は全てハッキリしている。
道悪→海外遠征→休み明けかつ、適性距離外

久々に1800m戦に戻り、鞍上も元通り。
これで人気がないならシメシメ、と言った所か。

データ分析の際に記述したが、このレースはリピーターが好走するレースである。
ここで結果を出せれば、本番は昨年のクビ差2着のリベンジまであると見ている。

とにかく、ここが試金石。
無様なレースはしないはず。

もちろんディアドラを軽視してはいないが、
2000m(3・0・0・0)が示す様に、1ハロン短い印象。
どちらかと言えば、秋の天皇賞に出て欲しかった。

唯一の不安点は過去5年全滅の馬体重ネタ。
なぜかこのレースは大型馬が不振。
それを差し引いた事で、本命視できなかったくらいで、実質は対抗評価に近いものである。

あとは、春の実績馬2頭に抑え評価を入れて完成。
2頭ともに、栗東坂路でほぼ同じ様なタイムで追い切り、仕上がりは万全と言った所か。
両馬ともに休み明けは苦にしないだけに、いきなりがあっても不思議は全くない。

特にリスグラシューは、デムーロがアドマイヤリードを捨ててまでこっちを選んだ。
これは勝負気配か。

そのアドマイヤリード。
前年3着のリピーター候補に一度は浮上したが、乗り替わりがプラスに働く可能性は低く、かつ、休み明けに滅法弱い。
昨年は夏の札幌を叩いてからの参戦だっただけに、今年のこのローテは、明らかにこの次の女王杯を見据えてのもの。ここでの凡走は許容範囲なのかもしれない。

府中牝馬ステークス データTの予想

◎ディアドラ
〇リスグラシュー
▲ソウルスターリング
△フロンテアクイーン
△カワキタエンカ
△クロコスミア
☆???????

やっぱり人気どころで収まりそうだ。
展開を意識して変則フォーメーションで狙おうと思います。

買い目はこちら!

府中牝馬ステークス 騎手Mの予想

◎ディアドラ
◯フロンテアクイーン
▲リスグラシュー
△ソウルスターリング
☆ジュールポレール

◎はやっぱりルメール騎手のディアドラ。
人気所が来にくいレースなのはわかっていても押さずにはいられないのがジョッキー予想担当。
ただ、頭で来るかは微妙なラインと思っている。3着以内が固そうということで、

○はフロンテアクイーンに打ってみた。
鞍上は前走のクイーンSでもタッグを組んだ蛯名騎手なんですが、
その前のレースで幾度かあった乗り替わりの中でも馬券圏内が続いているので、ディアドラ以上に期待していいのではと実は思っている。
人気してないので当たったら高配当ですね!

▲はリスグラシューに。
前走の残念な結果の後の4ヶ月開きと乗り替わりが気になるものの、実力は十分。デムーロ騎手との相性はいかに。

△のソウルスターリング。
前走のクイーンSで負けている2頭が本レースにも参加しているので、買い目に入れてもヒモ扱いかな、と考えています。

☆はジュールポレール。やっぱり穴狙いとしては、馬券圏内に来てくれた時に万馬券を運んでくれる幸騎手は外せない。
(今回はそこそこ人気していますが)
幸騎手とのタッグも長いので、久々の走りとはいえ実力を発揮してくれると思います。

そのほか気になる馬を含んだ買い目はこちらから↓

府中牝馬ステークス(GII)出走馬の血統

騎乗予定出馬予定母父
田辺アドマイヤリードステイゴールドベルアリュールIINumerous
池添カワキタエンカディープインパクトカワキタラブポップクロフネ
田中キョウワゼノビアハーツクライアサカフジSeeking the Gold
戸崎キンショーユキヒメメイショウサムソンアップルティーサンデーサイレンス
岩田クロコスミアステイゴールドデヴェロッペボストンハーバー
ジュールポレールディープインパクトサマーナイトシティエリシオ
北村宏ソウルスターリングFrankelスタセリタMonsun
ルメールディアドラハービンジャーライツェントスペシャルウィーク
蛯名フロンテアクイーンメイショウサムソンブルーボックスボウサンデーサイレンス
横山典ミスパンテールダイワメジャーエールドクラージュシンボリクリスエス
福永メイズオブオナーハーツクライキャサリンオブアラゴンHoly Roman Emperor
デムーロリスグラシューハーツクライリリサイドAmerian Post
石橋脩ワンブレスアウェイステイゴールドストレイキャットStom Cat

血統も視野に入れて取捨選択したい。
過去の血統を見てみると、過去5年で毎年1頭はディープインパクト産駒が一頭きている。
去年は2頭ステイゴールド産駒がきている。

他には、ハーツクライ、マンハッタンカフェ、フレンチデピュティ、ブライアンズタイム、クロフネなど。

今年も該当馬を狙っていくことになりそうだ。

 

府中牝馬ステークス(GII) 過去10年の配当

単勝馬連馬単三連複三連単
171,040円2,190円5,020円2,440円19,390円
16650円1,260円2,500円1,410円8,730円
153,200円6,590円16,180円20,460円163,830円
14800円1,380円3,100円1,900円12,400円
13680円2,320円4,220円11,880円54,030円
123,180円18,720円46,840円15,640円173,540円
11960円2,920円6,220円6,600円41,940円
10660円27,120円44,160円60,680円423,340円
91,850円5,130円13,550円63,410円421,050円
8800円1,050円2,970円2,150円14,760円


冒頭にも記載したが、単勝は6倍以上が普通。馬連の配当はあまり跳ねていないところをみると、6倍台以上の馬から人気どころ~穴馬という狙いが面白そう。

三連複で1000円台があるが、3連単は万馬券がほぼ約束されている。
買い目や狙い方次第でだいぶ変わりそうです。

 

枠順、枠番の過去5年のデータ

枠番データ

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠0-2-0-40.00%33.30%33.30%
2枠0-1-0-50.00%16.70%16.70%
3枠0-1-1-50.00%14.30%28.60%
4枠1-0-0-910.00%10.00%10.00%
5枠0-0-2-80.00%0.00%20.00%
6枠0-0-0-100.00%0.00%0.00%
7枠2-0-0-820.00%20.00%20.00%
8枠2-1-2-618.20%27.30%45.50%

外枠有利な傾向。

馬番データ

馬番着別度数勝率連対率複勝率
1番0-2-0-30.00%40.00%40.00%
2番0-0-0-50.00%0.00%0.00%
3番0-1-1-30.00%20.00%40.00%
4番0-1-0-40.00%20.00%20.00%
5番1-0-0-420.00%20.00%20.00%
6番0-0-1-40.00%0.00%20.00%
7番0-0-1-40.00%0.00%20.00%
8番0-0-0-50.00%0.00%0.00%
9番0-0-0-50.00%0.00%0.00%
10番0-0-0-50.00%0.00%0.00%
11番2-0-0-340.00%40.00%40.00%
12番0-0-1-40.00%0.00%20.00%
13番1-1-0-320.00%40.00%40.00%
14番0-0-0-20.00%0.00%0.00%
15番1-0-0-0100.00%100.00%100.00%
16番0-0-0-10.00%0.00%0.00%
17番0-0-1-00.00%0.00%100.00%

2,8,9,10,15番は過去5年での死に枠。
過去10年で見ると13番が一番勝率が良い数字になった。

フルゲートになることも多くなかったためか大外の母数が少ないので、外目の馬を狙うというのは変わらないだろう。

 

補足データ分析

いつも通り、減点でゴリゴリ削っていきます。
それでは、どうぞ。

(☆)サンデー系
過去5年3着内15頭、全頭が父or母父にサンデーサイレンスもしくはサンデー直仔。

(☆×)キングカメハメハ産駒
とことん不振。やはり、上記の様にサンデー系の切れ味には敵わないのか。
例外は2014年勝ち馬ディアデラマドレ。
母ディアデラノビアはこのレースで2年連続人気で、3、4着だった。母譲りの適性だったか。

(×)前走10番人気以下
例外は2010年に1頭だけ存在し、その前走マーメイドステークスで2着激走だったセラフィックロンプ。
※同馬は、過去に重賞で16番人気1着の実績がある大穴ハンター。典型的な「新聞を読む馬」ポジション。
この響き懐かしいなー(年齢を疑わないで下さい)

(☆○)前走重賞で1番人気
それだけの人気(実績)を集めている馬が、しっかりと連に絡む事が多いこのレースの特徴でもあります。

(×)前走10着以下
過去10年でデータ抽出をしても、例外は3頭。
2014年ホエールキャプチャと2009年レジネッタはG1馬。

2012年マイネイサベルは……
東京競馬場の非根幹距離でゲテモノの様に強かったテレグノシス産駒の、血の宿命か(やっつけ)

(☆×)(外国人騎手騎乗、または前走1番人気を除く)前走OPまたは条件戦で2着以下
前走OP以下からの好走は、1番人気1着または外国人騎手のピリ辛スパイスがブレンドされたもののみ。

(×)6枠
たまには出しますオカルトデータ。
6枠から馬券に絡んだのは2012年まで遡り、1番人気3着だったドナウブルー。

(☆○)前年3着以内
いたら必ずマーク。リピーター大活躍。

ベッラレイア(3→2着)
スマートシルエット(3→条件落ち→2着)
ドナウブルー(3→2着)
ホエールキャプチャ(11→1→3着)
スマートレイアー(2→2→3着)

今年もリピーターに注意!

(☆)ルメール
禁断の個人ネタ投下。
過去3年(2→2→1着)
3年前の1着ノボリディアーナは11番人気単勝32倍。
今年は人気馬騎乗だけに、上位安泰か?

(×)馬体重480kg以上
過去5年(0・0・0・16)
軽い馬の方が有利ですね。馬柱を見て減点評価したりしなかったり。

(×)当日馬体重増減±10kg以上
休み明けだとしても、2ケタ増減は不振傾向。
予想の最終段階で、この消去法がカギになるかもしれません。

(☆×)前走東京
これが実は大不振。過去5年(0・0・1・7)の複勝回収率16.3%(要は1万円買って1630円の払戻)

※前走ヴィクトリアマイル4着からの参戦スマートレイアーが上記3着該当馬。
どちらかと言えば、スマートレイアーの場合はリピーター適性で3着に食い込んだか?

ヴィクトリアマイル1着からの臨戦過程サンプルがないため、このデータだけではジュールポレールの取捨選択は乱暴かもしれない。

(☆×)前走着差クビ、ハナ、アタマでの勝利。
過去5年(0・2・1・10)
意外と未勝利。よくて2、3着付けか。
おっとジュールポレール。ここも該当(前走ハナ差勝ち)

なかなか全てに該当するという馬はいないのですが、今年はどうなるのでしょうか?

無料登録で競馬予想をゲットしよう!

メアドの登録をするだけで無料情報をゲット!

もちろん有料会員もありますが、無料で的中してからでも遅くありません。

当サイトでも買い目は有料配信しておりますが、値段と的中、回収率を見て考えましょう。

穴馬券を狙ってる人は的中率が低く、一発でも当たれば回収できる面もあります。また、コツコツと馬連などで的中率をあげているタイプもあります。一発でドカンと当てるなら前者、穴馬券で一攫千金タイプは的中率が低く、評価が悪いことがあります。

後者は的中率が高くてもあまり増えた気がしない場合もあり、どちらを選ぶかはあなた次第。

調べると悪評が多く出てる場合もありますが、外れた際に文句を言う人が多く、当たった際はオッズを下げたくないから言わないという人も多いのが事実。

ただ、予想なので絶対はありません。ご自身の使える範囲内で有効に活用してください。

メアド登録だけで無料情報が貰えることを考えると、予想が定まらない時にでも利用するという手もありでしょう。

どちらも登録は無料!予想に悩んだら一度覗いてみてはいかがでしょうか?
ミリオン詳細ページ
プレミアム詳細ページ


詳細ページ