コラム

2018中日新聞杯 過去のデータはアテにならない?開催時期変更が多いレース

中日新聞杯

中日新聞杯

ここでは、中京競馬場で行われる中日新聞杯の考察を行います。
このレースは施行時期が12月だったり3月だったり、馬場改修で2年間小倉開催があったりと、データはそこまでアテにならないかもしれません。

(同レースが3月移行時にこの時期に開催されていた、金鯱賞のデータは含んでいません)

ただ、その中でも情報をアップさせていきたいと思います。

血統からの視点

→サンデー系の中の狙いは
ディープ
ハーツクライ
ステイゴールド

キーワードは、母方に欧州血統が入っているか。

該当馬が多過ぎるので割愛しますが、馬柱を見て●をつけてあげましょう。

その中でも、俗に言う
→サンデー×ミスプロ
のクロス持ちは、12月開催の中日新聞杯でよく走っていました。

●メートルダール
●マイスタイル

なんかはこの点は素直に評価。

また、父母双方にサンデーの血が入ってない馬は、昨年のミッキーロケットこそ2着したが、基本的には苦戦傾向。

▲エンジニアは、左回りの2000m戦では安定勢力だが、ここではややマイナスか。

データからの視点

では、ここもざっくり見ていきましょう。

→牝馬
出走回数は少ないですが、とにかく牝馬はこのレースでは不振です。
▲エテルナミノル
▲レイホーロマンス
この辺は割引必要か。

→3歳馬
12月開催だけのデータをまとめると、3歳馬の勝率、回収率が抜群に高いのが特徴。
その中でもクラシックを戦い抜き、一息入れてここに来た組が優勢。

●ギベオン
●グレイル

が、古馬を撃破できるかに注目が集まるところ。

→前走中山、阪神、小倉競馬場
▲ギベオン
▲ストロングタイタン

せっかくギベオンは1つ上のデータでは加点できたのに、ここで相殺という形になってしまいます…。

→(3歳馬を除く)、前走天皇賞、菊花賞以外で10番人気以下
▲アメリカズカップ
▲エテルナミノル
▲スズカディープ
▲レイホーロマンス

これで、少し絞れてきましたね。

→6歳以上の栗東所属
▲サイモンラムセス
▲スズカディープ
▲マサハヤドリーム

この点も減点評価。
前半にも書きましたが、このレースは若い馬の方が圧倒的に有利なレースです。

総括

前走大敗馬がとても多く、馬柱もかなり汚れており、見るからに波乱の要素はプンプン漂っている。
しかし、冷静に見てみると

→若馬
→前走G1組
→サンデー系

を上に見れば、ある程度は絞れそうですね。

筆者の見解的には
●ギベオン
●マイスタイル
●ドレッドノータス

らへんは、そこまで減点がなく、馬齢的にも狙いごろか。

また、前年勝ち馬メートルダールも候補の1頭だが、昨年同様に夏の新潟からの休み明け。
(昨年も関屋記念からの直行で勝利したが)、元来このレースは基本的に長期休養明けは不振傾向。

昨年は休み明け+4kgで出走したが、今年はどうだろうか。
大幅増なら積極的に嫌ってみようかと思います。

この辺で、このレースの考察を終わりにします。

無料登録で競馬予想をゲットしよう!

メアドの登録をするだけで無料情報をゲット!

もちろん有料会員もありますが、無料で的中してからでも遅くありません。

当サイトでも買い目は有料配信しておりますが、値段と的中、回収率を見て考えましょう。

穴馬券を狙ってる人は的中率が低く、一発でも当たれば回収できる面もあります。また、コツコツと馬連などで的中率をあげているタイプもあります。一発でドカンと当てるなら前者、穴馬券で一攫千金タイプは的中率が低く、評価が悪いことがあります。

後者は的中率が高くてもあまり増えた気がしない場合もあり、どちらを選ぶかはあなた次第。

調べると悪評が多く出てる場合もありますが、外れた際に文句を言う人が多く、当たった際はオッズを下げたくないから言わないという人も多いのが事実。

ただ、予想なので絶対はありません。ご自身の使える範囲内で有効に活用してください。

メアド登録だけで無料情報が貰えることを考えると、予想が定まらない時にでも利用するという手もありでしょう。

どちらも登録は無料!予想に悩んだら一度覗いてみてはいかがでしょうか?
ミリオン詳細ページ
プレミアム詳細ページ


詳細ページ