コラム

2018有馬記念特集! サクラアンプルールの取捨選択はいかに

サクラアンプルール

有馬記念特集!

今回はサクラアンプルールの紹介。

先に述べておくと、今まで一緒に戦っていたメンバーの方が強く、善戦は期待できないかもしれない。

それを超える何かがあれば…とは思うので、データを見ていきましょう。

有馬記念特集はこちら

有馬記念特集

サクラアンプルールが有馬記念で勝つ見込み

近走で見てみると、函館記念2着、日経賞3着と重賞で善戦している。

函館記念のメンバーは…というと好メンバーとは言えず、力量を図るにはちょっと足りない。

では、日経賞は?

ガンコが1着、キセキは1番人気ながら掲示板外に沈んだレース。ここで3着ということは、キセキがまともに走っていたら馬券外だ。

2走前は、札幌記念で1着サングレーザー、2着マカヒキ、3着モズカッチャン、4着サウンズオブアース。
サクラアンプルールは6着という結果。

上位に有馬記念で戦うメンバーが揃っている。ここで勝てないとなると馬券内は厳しいという見解。

前走の天皇賞(秋)では、レイデオロ、キセキ、ミッキーロケットに先着を許していることを考えると、今回のメンバーではやはり厳しいレースとなりそうだ。

去年の有馬記念は不利があった

着順等には変更がなかったが、サクラアンプルールの脚があれば掲示板内に入っていただろうと議論されている「エビサンド事件」。

去年の有馬記念は、キタサンブラックが引退の花道を飾る逃げ切り勝利で幕を閉じた。
しかし2着以降の争いでは「事件」が起きていた。

最後の直線、キタサンブラックがギアを上げて後続を一気に突き放し独走状態に。頭は実力馬のキタサンブラックがとったと誰もが疑う余地もない結果に。

ただ、そこから後続は2着争い勝負。

クイーンズリング、トーセンビクトリー、サクラアンプルール、シュヴァルグラン、スワーヴリチャードが横並びで叩き合いとなっていたなか、事件は起きた。

残り200mを過ぎ、早めに仕掛けたトーセンビクトリーが垂れてきたあたりで外のスワーヴリチャードが内側に斜行し、最後には隣のシュヴァルグランにぶつかった。さらにインコースのクイーンズリングもやや外にヨレ、間のトーセンビクトリー、サクラアンプルール、シュヴァルグランの進路が明らかに狭くなる形に。

サクラアンプルールはまだまだ手ごたえがある中ではじかれたシュヴァルグランに進路を塞がれ大きく後退。そのまま最下位に敗れてしまいました。

結局、インのクイーンズリングは2着、外のスワーヴリチャードは4着で着順に変更はありませんでした。

このレースについては色々と忖度があったとか、外人騎手の思惑などと言われていますが、結果は変わらず、審議にもならなかった。

降着ルールがあるといえ、適応されなければ意味がない。今年のレースはどんな波乱が待っているのでしょうか。

 

競馬に絶対はない。

あの有馬記念から1年。今年のレースは万が一があるのかもしれない。

競馬に絶対がない以上、出遅れたり、前を走る馬が斜行したり、故障があったり、不利があったり。

色々なことが想像できる。応援している人は是非ヒモに入れてほしいのが本音。

私個人の中では、どんなに展開がハマってもよくて掲示板と予想し消しですが、当日の馬体などによっては3着につけてみたいかな。

 

有馬記念は実力勝負

有馬記念は強い馬が勝つ。運だけではなんともならない面があります。

ならば実力馬を重視し、ヒモ荒れを狙う程度が馬券での狙い目になるのではないでしょうか。

惜しいレースが続いているだけに応援したい。

 

有馬記念特集はこちら

有馬記念特集
無料登録で競馬予想をゲットしよう!

メアドの登録をするだけで無料情報をゲット!

もちろん有料会員もありますが、無料で的中してからでも遅くありません。

当サイトでも買い目は有料配信しておりますが、値段と的中、回収率を見て考えましょう。

穴馬券を狙ってる人は的中率が低く、一発でも当たれば回収できる面もあります。また、コツコツと馬連などで的中率をあげているタイプもあります。一発でドカンと当てるなら前者、穴馬券で一攫千金タイプは的中率が低く、評価が悪いことがあります。

後者は的中率が高くてもあまり増えた気がしない場合もあり、どちらを選ぶかはあなた次第。

調べると悪評が多く出てる場合もありますが、外れた際に文句を言う人が多く、当たった際はオッズを下げたくないから言わないという人も多いのが事実。

ただ、予想なので絶対はありません。ご自身の使える範囲内で有効に活用してください。

メアド登録だけで無料情報が貰えることを考えると、予想が定まらない時にでも利用するという手もありでしょう。

どちらも登録は無料!予想に悩んだら一度覗いてみてはいかがでしょうか?
ミリオン詳細ページ
プレミアム詳細ページ


詳細ページ