コラム

2018アルゼンチン共和国杯 過去データと血統で見る軸馬と消馬

アルゼンチン共和国杯

アルゼンチン共和国杯の過去データと出走予定馬の血統情報から見る軸馬選定と消馬選定。

ハンデ戦にしては過去10年で大荒れした922,600円が最高。

それ以外は比較的堅めの決着となっている。

いい穴馬がいればいいのですが、データを見てみないことには…。

ということで、過去のデータと照らし合わせ、軸馬や穴馬、消馬を見つけていきましょう。

アルゼンチン共和国杯
2018アルゼンチン共和国杯最終予想!3名の予想家が印で勝負!アルゼンチン共和国杯の最終予想です。 前日の夜には買い目も提供しています。 過去データや血統などから見る軸馬消し馬はこちらを...

 

アルゼンチン共和国杯 特別登録馬とその血統

馬名母父
アクションスターアグネスタキオンレディオブヴェニスLoup Solitaire
アルバートアドマイヤドンフォルクローレ
ダンスインザダーク
ウインテンダネスカンパニーモエレメルシー
マジックマイルズ
エンジニアSea The StarsロリーフォードリーOratorio
ガンコナカヤマフェスタシングアップロックシングスピール
ジナンボーディープインパクトアパパネ
キングカメハメハ
トウシンモンステラキングカメハメハピンクパピヨン
サンデーサイレンス
トレジャーマップステイゴールドポイントフラッグ
メジロマックイーン
ノーブルマーズジャングルポケットアイアンドユーSilver Hawk
パフォーマプロミスステイゴールドアイルビーバウンド
タニノギムレット
ヘリファルテディープインパクトシユーマMedioean
ホウオウドリームルーラーシップメジロドーベルメジロライアン
マコトガラハッドスズカマンボマコトコーラン
ブライアンズタイム
ムイトオブリガードルーラーシップピサノグラフ
サンデーサイレンス
ルックトゥワイスステイゴールドエスユーエフシーAlzao
ヴォージュナカヤマフェスタギュイエンヌ
タニノギムレット

個人的に気になるのがジナンボー
ディープインパクト、母アパパネ、母父キングカメハメハ。王道血統の宝庫。
三冠クラシックの父三冠牝馬の母母父は変則2冠、NHKマイルカップはレースレコード、ダービーではレースレコードを出した馬。

少し脱線するが、アパパネはアーモンドアイ特集で取り上げた馬。

個人的にはとても狙い目だが、最後のまとめで軸馬選定、消馬選定をするので慌てずに。

アーモンドアイ
アーモンドアイ 歴代5頭目の三冠牝馬が誕生!過去の4頭との比較。アーモンドアイが秋華賞を勝ち、5頭目の三冠牝馬の座を手にしました。 阪神芝1600mの桜花賞 東京芝2400mのオークス...

 

アルゼンチン共和国杯 過去10年の配当

単勝馬連馬単三連複三連単
17200円1,840円2,250円3,020円12,060円
16390円1,110円2,140円1,690円8,290円
15210円1,460円2,150円3,990円14,570円
14490円1,510円2,590円3,310円14,480円
131,270円5,050円12,060円8,250円71,300円
12380円1,060円1,870円3,130円12,740円
11630円1,620円3,180円10,810円48,520円
10310円950円1,580円11,820円42,830円
92,510円13,520円34,080円121,040円922,600円
8890円1,500円3,520円1,480円10,090円

近年はそんなに荒れていないが、やはり3連単で7桁配当も夢ではない。
今年のメンバーでどんな穴馬がいるのか気になるところです。

 

過去10年の前走のクラス

前走クラス着別度数勝率連対率複勝率
10000-0-2-10.00%0.00%66.70%
16003-4-1-2010.70%25.00%28.60%
OP特別2-0-2-384.80%4.80%9.50%
G30-0-1-120.00%0.00%7.70%
G23-5-2-614.20%11.30%14.10%
G12-1-2-815.40%23.10%38.50%

気になる馬と言っていたジナンボーは3歳500万下を勝利したばかり。
データには該当せず。余計怖い存在になりそうだ。

順調に1600万を勝ち上がった馬か、G2以上の重賞に参戦した馬が狙い目になりそう。

該当馬が多いため、3着候補をここであげておこう。

3着候補
エンジニア(前走G3 4着)
ヘリファルテ(前走1000万下 1着 3連勝中)

 

過去10年の前走レース

前走レース着別度数勝率連対率複勝率
オールカマー2-3-0-179.10%22.70%22.70%
オクトーバー2-2-0-620.00%40.00%40.00%
アイルランド2-0-2-1113.30%13.30%26.70%
札幌記念1-0-1-225.00%25.00%50.00%
東京優駿1-0-1-050.00%50.00%100.00%
宝塚記念1-0-0-325.00%25.00%25.00%
古都S1-0-0-233.30%33.30%33.30%
京都大賞典0-2-1-300.00%6.10%9.10%
天皇賞春0-1-1-40.00%16.70%33.30%
大原S0-1-0-10.00%50.00%50.00%
六社S0-1-0-00.00%100.00%100.00%
本栖湖特別0-0-2-10.00%0.00%66.70%
日本海S0-0-1-00.00%0.00%100.00%
ラジオNI0-0-1-00.00%0.00%100.00%
その他0-0-0-630.00%0.00%0.00%

前走レースオールカマーや京都大賞典が多いが、今回は、オールカマーはガンコのみ。
勝率は低いため、信頼度は低そう。
京都大賞典も数は多いが勝ち切れていない点が気になる。
アルバート、ウインテンダネスが該当。

宝塚記念は今回2頭、ノーブルマーズとパフォーマプロミスだが、この数字を見るとどっちが優勢か…。この2頭、目黒記念ではウインテンダネスに勝てていないのだ。

ここだけの数字を見ると1着????2着ウインテンダネス、3着にノーブルマーズやパフォーマプロミスという可能性も出てきた。

むしろ宝塚記念組は3着に入らない可能性も出てきた。力関係を見極めていきたいところ。

 

過去10年前走場所別

前走場所着別度数勝率連対率複勝率
札幌1-0-0-234.20%4.20%4.20%
函館0-0-1-50.00%0.00%16.70%
福島0-0-1-20.00%0.00%33.30%
新潟1-1-1-107.70%15.40%23.10%
東京5-3-5-3710.00%16.00%26.00%
中山1-2-0-184.80%14.30%14.30%
中京0-0-0-00.00%0.00%0.00%
京都1-4-2-402.10%10.60%14.90%
阪神1-0-0-420.00%20.00%20.00%
小倉0-0-0-10.00%0.00%0.00%
地方0-0-0-00.00%0.00%0.00%
海外0-0-0-00.00%0.00%0.00%

アルゼンチン共和国杯が東京芝2500mという中途半端な距離な分、同じコース(目黒記念)を走っている馬が良さそうと感じた。

距離は違えど、六社ステークスで掲示板に入っている馬には注意したい。

今までで1頭しか出ていないが、2着に入っている。

 

過去10年の前走の距離別

前走距離着別度数勝率連対率複勝率
同距離0-0-0-60.00%0.00%0.00%
今回延長10-9-9-1037.60%14.50%21.40%
今回短縮0-1-1-310.00%3.00%6.10%

同距離の勝率0%って言っても芝2500mのレースあまりないですからね…。目黒記念から直とか?短縮組も少ないのは、長距離適正というよりは、上がり勝負ってことなのかもしれない。こればかりはレース展開次第なので、枠順決定後最終予想で判断したい。

1600m0-0-0-10.00%0.00%0.00%
1800m0-0-1-80.00%0.00%11.10%
2000m3-1-4-317.70%10.30%20.50%
2100m0-0-0-10.00%0.00%0.00%
2200m4-3-1-2312.90%22.60%25.80%
2400m3-5-3-396.00%16.00%22.00%
2500m0-0-0-60.00%0.00%0.00%
2600m0-0-0-250.00%0.00%0.00%
3200m0-1-1-40.00%16.70%33.30%
3400m0-0-0-10.00%0.00%0.00%
3600m0-0-0-10.00%0.00%0.00%

2000mから2400mを使った馬が狙い目。ちなみに距離短縮と合わせ前走2600mの2頭は消しでもいいだろう。

ジナンボーは前走2000mということで、他データは当てはまらないがここでは強気になれるデータがでた。

 

過去10年の前走の着順

前走着順着別度数勝率連対率複勝率
前走1着2-3-4-187.40%18.50%33.30%
前走2着3-0-1-825.00%25.00%33.30%
前走3着0-3-1-60.00%30.00%40.00%
前走4着2-1-0-916.70%25.00%25.00%
前走5着0-1-1-150.00%5.90%11.80%
前走6~9着2-2-2-414.30%8.50%12.80%
前走10着~1-0-1-422.30%2.30%4.50%

下級戦から上がってきた馬に関しては、1,2着馬でないと狙えなさそう。

前走重賞の馬は巻き返しもあり得ると考えてよいだろう。

 

過去10年の前走の人気

前走人気着別度数勝率連対率複勝率
前走1人気3-3-2-917.60%35.30%47.10%
前走2人気3-1-1-1415.80%21.10%26.30%
前走3人気2-2-2-814.30%28.60%42.90%
前走4人気1-0-2-98.30%8.30%25.00%
前走5人気1-1-0-810.00%20.00%20.00%
前走6~9人0-1-3-400.00%2.30%9.10%
前走10人~0-2-0-510.00%3.80%3.80%

前走不人気馬の巻き返しはないが、ヒモはありえそう。

これも荒れる原因の一つか?もう一つ荒れる原因の斤量も見て行こう。ハンデ戦が難解なのはこの斤量差。

 

前走との斤量差

前走斤量着別度数勝率連対率複勝率
増減無し2-1-1-325.60%8.30%11.10%
今回増3-2-2-2310.00%16.70%23.30%
今回減5-7-7-854.80%11.50%18.30%
増減±1kg以内6-6-5-855.90%11.80%16.70%

増減±1キロ以内で増える分にはなんとかなりそうだが、実力を伴わず増えた場合は辛そう。

今回1~1.5kg増2-1-1-189.10%13.60%18.20%
今回2~2.5kg増0-0-0-10.00%0.00%0.00%
今回3kg以上増0-0-0-10.00%0.00%0.00%

増える分には1.5キロまでと考えよう。

今回1~1.5kg減2-4-2-315.10%15.40%20.50%
今回2~2.5kg減1-2-3-233.40%10.30%20.70%
今回3kg以上減2-1-2-295.90%8.80%14.70%

減る分には3キロ以上で勝率も上がっている。強い馬が軽ハンデで勝ち切る…。
やはりジナンボー!?(個人的見解です)

 

アルゼンチン共和国杯の枠番、馬番傾向

枠番では

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠1-0-1-165.60%5.60%11.10%
2枠3-0-2-1515.00%15.00%25.00%
3枠2-1-0-1710.00%15.00%15.00%
4枠0-3-2-150.00%15.00%25.00%
5枠0-2-1-170.00%10.00%15.00%
6枠3-1-1-1515.00%20.00%25.00%
7枠1-2-2-213.80%11.50%19.20%
8枠0-1-1-240.00%3.80%7.70%

馬番では

馬番着別度数勝率連対率
1番0-0-1-90.00%0.00%
2番1-0-0-910.00%10.00%
3番1-0-2-710.00%10.00%
4番3-0-0-730.00%30.00%
5番0-1-0-90.00%10.00%
6番1-0-0-910.00%10.00%
7番0-2-2-60.00%20.00%
8番0-1-0-90.00%10.00%
9番0-2-0-80.00%20.00%
10番0-0-1-90.00%0.00%
11番2-0-1-720.00%20.00%
12番1-1-0-810.00%20.00%
13番0-0-2-80.00%0.00%
14番0-2-0-80.00%20.00%
15番1-0-0-910.00%10.00%
16番0-1-0-70.00%12.50%
17番0-0-0-60.00%0.00%
18番0-0-1-50.00%0.00%

枠と馬番で見ると大外枠の勝率は低そう。2,3枠、6,7枠といった内でも外でも中でもない場所から好走しているように感じる。

極端な枠に入った時は注意した方が良さそう。ただ、長距離の割に1枠が不振。馬場が荒れて最内で足を溜めても届かないのかもしれない。

 

アルゼンチン共和国杯まとめ

たくさんのデータを集めて考察してみたが、データ上当てはめにくいのがジナンボー。
3歳上500万下からこのレースを選ぶ馬がいままでいなかったこと、父、母、母父を見ても最強血統と言わざるを得ない。
狙いたいが、データ上では穴馬として…が限界か。ただ、斤量は49キロと最軽量。前走55キロから見ると6キロ減。頭まで狙ってもいいと思います。

軸馬候補
1、ウインテンダネス ノーブルマーズにもルックトゥワイスにも勝っているという点。
京都大賞典ではアルバートに負けているのですが、もともと鉄砲は苦手なタイプ。1戦叩いてこのレースに来ている以上、大崩れはないと考えた。

2、ムイトオブリガード ルックトゥワイスに勝ったことを考えると、ウインテンダネスといい勝負になる可能性がある。

3、ジナンボー データ上該当しないんだけど、上記2頭以外で来そうな馬がこの馬しかいない。
経験不足で大負けの可能性も無きにしも非ずだが、穴馬軸として候補にあげたい。

危険な人気馬
アルバート 長距離メインで使っている点を考えると、直線の上がり勝負だと勝ち切れなさそう。

消し馬
トウシンモンステラ(前走2600m 13着)
ホウオウドリーム(前走2500m 10着)
ヴォージュ(前走2600m 7着)

現状のデータを見ると消し切れない馬がいるのは事実。ただある程度絞れたのではないでしょうか?

私個人ではジナンボー推しですが、当日のレース結果を今から楽しみにします。
(追記:ジナンボー出走しない…)

前日の夜には3名の予想家が予想を発表するのでお楽しみに♪

アルゼンチン共和国杯
2018アルゼンチン共和国杯最終予想!3名の予想家が印で勝負!アルゼンチン共和国杯の最終予想です。 前日の夜には買い目も提供しています。 過去データや血統などから見る軸馬消し馬はこちらを...

執筆:データ予想T

データ予想Tのプロフィール名前:データ予想T(匿名希望) 予想方法:データ予想 予想スタンス:穴狙い 一言:ただの動物好きが、なぜか競馬にドハマ...
無料登録で競馬予想をゲットしよう!

メアドの登録をするだけで無料情報をゲット!

もちろん有料会員もありますが、無料で的中してからでも遅くありません。

当サイトでも買い目は有料配信しておりますが、値段と的中、回収率を見て考えましょう。

穴馬券を狙ってる人は的中率が低く、一発でも当たれば回収できる面もあります。また、コツコツと馬連などで的中率をあげているタイプもあります。一発でドカンと当てるなら前者、穴馬券で一攫千金タイプは的中率が低く、評価が悪いことがあります。

後者は的中率が高くてもあまり増えた気がしない場合もあり、どちらを選ぶかはあなた次第。

調べると悪評が多く出てる場合もありますが、外れた際に文句を言う人が多く、当たった際はオッズを下げたくないから言わないという人も多いのが事実。

ただ、予想なので絶対はありません。ご自身の使える範囲内で有効に活用してください。

メアド登録だけで無料情報が貰えることを考えると、予想が定まらない時にでも利用するという手もありでしょう。

どちらも登録は無料!予想に悩んだら一度覗いてみてはいかがでしょうか?
ミリオン詳細ページ
プレミアム詳細ページ


詳細ページ