中央競馬予想

2018菊花賞 確定枠順と過去データや血統 3名の予想家の印!

菊花賞

秋華賞はアーモンドアイが素晴らしい末脚で差し、堂々の一着を取りました。

アーモンドアイ
アーモンドアイ 歴代5頭目の三冠牝馬が誕生!過去の4頭との比較。アーモンドアイが秋華賞を勝ち、5頭目の三冠牝馬の座を手にしました。 阪神芝1600mの桜花賞 東京芝2400mのオークス...

今週末は菊花賞ですが、クラシック三冠はなくなり、エポカドーロが1勝、ワグネリアンが一勝という結果です。

ワグネリアンは菊花賞を回避したため、有力馬候補にはエポカドーロ。

それ以外にデータ上気になる馬は一体何頭いるのでしょうか?

全頭短評評価はこちら

菊花賞
菊花賞 一頭ずつの短評評価 出馬予定を含め全20頭を確認しよう!3歳クラシック最終戦の菊花賞。 今年はクラシック三冠馬は出ませんが、秋華賞を勝ったアーモンドアイは、三冠牝馬を達成しました。 ...

 

乱菊再来ともいわれているレースですが、基本荒れ模様。

三連複34万が出たレースは、一番人気に騎乗していた武豊騎手がスタート直後に落馬。

勝機がなかった馬もここぞとばかりにレースに参戦し、前半1000m58.3秒のハイペースとなった。

逃げた馬が続々と脱落していく中、後方3~4番手にいたヒシミラクルが1着を取り、2着にファストタテヤマが入った。

ヒシミラクル10番人気、ファストタテヤマが16番人気。

馬連は9万6070円という大荒れのレースになった。

平成最後の乱菊はいかなる結果になるのでしょうか!?

菊花賞 確定枠順と予想家の印(前日夜更新予定)

枠番馬番馬名騎手血統SデータT騎手M
アイトーン国分
グレイル岩田
ブラストワンピース池添
ジェネラーレウーノ田辺
エポカドーロ戸崎
メイションテッコン松山
ユーキャンスマイル武豊
カフジバンガード
エタリオウデムーロ×
10アフリカンゴールド松若
11コズミックフォース浜中
12フィエールマンルメール
13タイムフライヤー和田
14グロンディオーズモレイラ
15オウケンムーン北村宏
16ステイフーリッシュ藤岡佑
17シャルドネゴールド藤岡康
18グローリーヴェイズ福永

 

ここの予想家3名は1番人気を買わないというのか…?w

菊花賞 血統Sの予想

◎アフリカンゴールド
○タイムフライヤー

△ジェネラーレウーノ
△ユーキャンスマイル
△グレイル
×エタリオウ

ダービー馬不在、皐月賞馬の秋初戦の不安。
今年の3歳牡馬のレベルは、そんなに低くはないはずなのだが、いざ菊となると話は少し変わってくる。

さてと、アフリカンゴールドの話から。
こういった年に台頭するのは、長距離適性にモノを言わせて、勢いで戴冠する馬。
この馬、2200m以上で(3・1・0・0)

前走の兵庫特別、筆者は別の馬に本命を打っていたのだが、呆れるほどの強さであった。思わず完敗。
それくらいのインパクトのある勝利だった。
不安点は57kg。そこさえクリアできれば、好位からの押し切り濃厚。

展開一つで、上位にくる馬はガラリと変わるのが菊花賞。
スローからのヨーイドンであるならば、私のこの予想記事は「ただの読み物」となる事を、予めお話しておきたい。

アイトーンが最内にいて、逃げ宣言をしたエポカドーロに、前走で勝ちパターンを周囲に見せつけたジェネラーレウーノがいる限り、決してヨーイドンのペースにはならないし、させないはずだ。

となると、消耗戦の根比べ。
ブライアンズタイムの血が入るタイムフライヤーは、こういう時こそ、やる気を見せてくれるハズだ。
腐ってもG1馬。昨年暮れの中山で勝った様に、厳しい条件でこそ持ち味発揮のタイミング。
こういった存在が、乱菊を演出する。

△については、基本的には割愛するが、ジェネラーレウーノは自分のペースに持ち込めば、相当にしぶとい。
戦績もキタサンブラックに(少し)似てきた様な…
4角先頭押し切りが出来るかどうか、淀の外回りは直線が長い。

エタリオウの善戦マンぶりは、色々な意味で目を引くのだが、主な勝ち鞍
「未勝利」
の1勝馬が、何もかもを飛び越してG1馬になるのか?
と自問自答したが、そんなイメージが沸かず。
今回も2〜3着はあり得る、そしてステイゴールドや、サウンズオブアースの様な残念善戦マンになってしまうのか…うーん。悩ましい。

最後に
ブラストワンピースが飛んできたら、素直に諦めます。

 

菊花賞 データTの予想

◎メイションテッコン
〇エタリオウ
▲アフリカンゴールド
△エポカドーロ
△ジェネラーレウーノ

前残りならメイショウテッコン!敢えて狙うのも面白いだろう。
本命というか軸としてはエタリオウが本命。

前残りになろうとも、差し競馬になろうともどちらでも馬券内にたどり着けそうだ。

人気どころは逆に心配なため、大荒れ狙いでも面白いだろう。

候補にはあげていないが、買い目では別の馬も仕込んで高配当を狙う!

菊花賞 ジョッキーMの予想

◎エタリオウ
◯グレイル
▲ジェネラーレウーノ
△ブラストワンピース
△グロンディオーズ
△シャルドネゴールド
☆メイショウテッコン
注カフジバンガード

基本的には少し穴狙い目の予想になっています。
エポカドーロが入っていないのは、宗教上(鞍上)の理由です。お察しください。

本命は、馬券圏内は固そうということでエタリオウにしました。
◯のグレイルは、休み明けの前走、セントライト記念の成績から期待を込めて。
ここは来たら結構いい配当になりそうですね!

それ以下の対抗・ヒモ・☆については、切る要素が少ない馬を中心にピックアップしています。
そして、最後は今週の幸騎手鞍上の注目馬。
今回は万馬券に絡むのか?!

その他、気になる馬を足した買い目は以下をご参照ください↓

菊花賞 出走予定馬とその血統

馬名母父
アイトーンキングズベストスペシャルディナー
スペシャルウィーク
アフリカンゴールドステイゴールドブリクセンGone West
エタリオウステイゴールドホットチャチャCactus Ridge
エポカドーロオルフェーヴルダイワパッション
フォーティナイナー
オウケンムーンオウケンブルースリムーンフェイズエリシオ
カフジバンガードハービンジャーエミリア
サンデーサイレンス
グレイルハーツクライプラチナチャリス
ロックオブジブラルタル
グローリーヴェイズディープインパクトメジロツボネ
スウェプトオーヴァーボード
グロンディオーズルーラーシップシェリール
サンデーサイレンス
コズミックフォースキングカメハメハミクロコスモス
ネオユニヴァース
ゴールドフラッグステイゴールドポイントフラッグ
メジロマックイーン
シャルドネゴールドステイゴールドセルフプロザヴェーションLion Heart
ジェネラーレウーノスクリーンヒーローシャンハイロック
ロックオブジブラルタル
ステイフーリッシュステイゴールドカウアイレーン
キングカメハメハ
タイムフライヤーハーツクライタイムトラベリング
ブライアンズタイム
ドンアルゴスドリームジャーニードナフュージョン
シンボリクリスエス
フィエールマンディープインパクトリュヌドールGreen Ture
ブラストワンピースハービンジャーツルマルワンピース
キングカメハメハ
メイショウテッコンマンハッタンカフェエーシンベロシティLemon Drop Kid
ユーキャンスマイルキングカメハメハムードインディゴ
ダンスインザダーク

過去5年で見ても、4年間でディープ産駒が入っている。
去年の1着はキセキ。ルーラーシップ産駒だった。
ステイゴールドは過去5年で2年前のレインボーラインのみ。

今年はオルフェーヴル産駒もいるため、気になるところです。(オルフェは当レースを含むクラシック三冠を取った馬)

血統だけで取捨選択できるようでもなさそうなので他のデータも参考にしましょう。

 

菊花賞 出走馬の前走レースで多いのは?

前走レース着別度数勝率連対率複勝率
神戸新聞杯8-6-5-5111.40%20.00%27.10%
セントライ1-3-1-452.00%8.00%10.00%
野分特別1-0-0-233.30%33.30%33.30%
札幌記念0-1-0-10.00%50.00%50.00%
兵庫特別0-0-2-60.00%0.00%25.00%
支笏湖特別0-0-1-00.00%0.00%100.00%
阿賀野川特0-0-1-00.00%0.00%100.00%
その他0-0-0-450.00%0.00%0.00%

前走レースから上位を占めていたのが神戸新聞杯。
そして、セントライト記念でした。

ほぼこのローテーションが良いということでしょう。他のローテーション組は検討材料がなければ切ってもいいかもしれません。

 

菊花賞 過去10年の配当

単勝馬連馬単三連複三連単
17450円10,660円15,890円136,350円559,700円
16230円3,510円4,720円17,550円69,380円
151,340円3,870円9,960円4,640円38,880円
14690円2,640円4,470円13,340円59,220円
13160円950円1,170円3,910円11,750円
12140円960円1,140円4,830円12,450円
11140円330円400円1,050円2,190円
102,320円2,170円7,440円46,410円338,840円
91,920円9,410円20,140円46,070円316,950円
8370円17,820円26,980円92,720円523,990円

人気どころが来ているイメージですが、3連単万馬券を切ったのは10年で1度のみ。

去年は約56万円と高配当な決着になっています。今年はどうなるのでしょうか?

 

菊花賞の枠番、枠順傾向

枠番では

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠3-1-1-1515.00%20.00%25.00%
2枠3-3-0-1415.00%30.00%30.00%
3枠1-0-1-185.00%5.00%10.00%
4枠0-0-0-200.00%0.00%0.00%
5枠0-1-2-170.00%5.00%15.00%
6枠0-2-2-160.00%10.00%20.00%
7枠3-2-3-2210.00%16.70%26.70%
8枠0-1-1-280.00%3.30%6.70%

馬番では

馬番着別度数勝率連対率複勝率
1番2-1-1-620.00%30.00%40.00%
2番1-0-0-910.00%10.00%10.00%
3番2-1-0-720.00%30.00%30.00%
4番1-2-0-710.00%30.00%30.00%
5番0-0-1-90.00%0.00%10.00%
6番1-0-0-910.00%10.00%10.00%
7番0-0-0-100.00%0.00%0.00%
8番0-0-0-100.00%0.00%0.00%
9番0-0-0-100.00%0.00%0.00%
10番0-1-2-70.00%10.00%30.00%
11番0-2-0-80.00%20.00%20.00%
12番0-0-2-80.00%0.00%20.00%
13番1-1-1-710.00%20.00%30.00%
14番2-1-1-620.00%30.00%40.00%
15番0-0-1-90.00%0.00%10.00%
16番0-1-0-90.00%10.00%10.00%
17番0-0-1-90.00%0.00%10.00%
18番0-0-0-100.00%0.00%0.00%

3000メートルという距離のためかロスが少ない内枠が有利のようです。

ただ、7枠も好成績。4枠は死に枠で、7,8,9,18番も過去10年で見ても死に番となっている。

 

菊花賞 人気別着順

人気着別度数勝率連対率複勝率
1番人気6-1-1-260.00%70.00%80.00%
2番人気0-2-0-80.00%20.00%20.00%
3番人気1-0-2-710.00%10.00%30.00%
4番人気0-1-0-90.00%10.00%10.00%
5番人気1-2-0-710.00%30.00%30.00%
6番人気0-0-2-80.00%0.00%20.00%
7番人気1-1-2-610.00%20.00%40.00%
8番人気1-0-0-910.00%10.00%10.00%
9番人気0-1-1-80.00%10.00%20.00%
10番人気0-1-0-90.00%10.00%10.00%
11番人気0-0-0-100.00%0.00%0.00%
12番人気0-0-0-100.00%0.00%0.00%
13番人気0-0-2-80.00%0.00%20.00%
14番人気0-0-0-100.00%0.00%0.00%
15番人気0-1-0-90.00%10.00%10.00%
16番人気0-0-0-100.00%0.00%0.00%
17番人気0-0-0-100.00%0.00%0.00%
18番人気0-0-0-100.00%0.00%0.00%

1番人気の馬を切ることはしない方が良さそうだ。

2,3着のヒモ馬選びに注意したい。

 

菊花賞 前走距離別

前走距離着別度数勝率連対率複勝率
1700m0-0-0-10.00%0.00%0.00%
1800m1-0-0-127.70%7.70%7.70%
2000m0-1-0-200.00%4.80%4.80%
2200m1-3-2-461.90%7.70%11.50%
2400m8-6-7-619.80%17.10%25.60%
2500m0-0-0-60.00%0.00%0.00%
2600m0-0-1-40.00%0.00%20.00%

前走では2400メートルが主となっているが、2000メートル越えが狙い目か?

みんな距離延長組なので、長距離走れることが大前提だ。血統と組み合わせたり、過去レースで適性を見てみましょう。

 

補足データ分析

今週も様々なポイントから、加点減点していきましょう。
週末に向けての、いいデータあります。

(○)1番人気
過去10年(6・1・1・2)
余程の事がない限り、信頼は高いと思います。

(☆○)2枠
実は5年連続馬券圏内。人気馬はもちろん、クリンチャー(10番人気)なども爆走。ミラクルゲートか。

(☆×)3枠と4枠
こっちは逆に大不振。4枠は過去10年馬券圏内ゼロ。
3枠は2010年まで遡らないと好走歴なし。

(×)関東馬
過去10年で見ても(0・0・1・44)と壊滅的。
3着1回は、のちの有馬記念馬ゴールドアクター。
札幌2600mで連勝して臨んでいた。

(×)前走8月と9月以外
間隔の空きすぎは良くない様です。

(×)前走条件戦で敗退
まぁ、そうですよね。条件戦組は、勝利が最低条件。

(×)(前走条件戦1着馬に限る)5番人気以下
人気薄の条件戦勝利は、このレースには直結していません。

(×)前走条件戦1着馬に限る)着差がクビ、アタマ、ハナ
辛勝もあまりよくないみたいですね。

(×)(前走兵庫特別を除く)中3週以内
長距離を走る上で、ある程度の間隔は必要、と言う事ですね。

(×)馬体重±10kg以上
大幅減、大幅増はレースに影響が出るようですね。

(×)前走10番人気以下
これもいつもと同じですね。

(☆)前走神戸新聞杯、セントライト記念(関西馬のみ)、古馬混合1000万下(勝ちのみ)
菊花賞は上記ローテ以外、ここ10年馬券圏内はありません。
キーワードはセントライト記念を敢えて使った関西馬。
冒頭で記載した通り、元々関東馬不振のため、関西馬がトライアルでわざわざ東上する事も、賞金稼ぎの一つ。

(☆×)前走2000m以下
例外は2頭。
札幌記念で古馬相手に3着好走のレインボーラインと、父ダンスインザダークのスリーロールス。

(×)乗り替わり
例外は日本人→外国人だったスカイディグニティと、ちょっと説明ができない笑、ビートブラック。
ビートブラックは、サンデー×ブライアンズタイムの、ゴリゴリ長距離血統なだけあった事を考えると
血統>乗り替わりのスタンスな考えでもいいのか…。

ただ、トータルではマイナスに見ても問題はないと思いますが。

(×)重馬場開催を除く、逃げ馬
基本的に、菊花賞は差しが強いレース。
道悪にさえならなければ、スローからの最後の脚比べになる事が多いです。

ざっとここまで。
週の後半に向けて、もう少しデータを探してみます。

無料登録で競馬予想をゲットしよう!

メアドの登録をするだけで無料情報をゲット!

もちろん有料会員もありますが、無料で的中してからでも遅くありません。

当サイトでも買い目は有料配信しておりますが、値段と的中、回収率を見て考えましょう。

穴馬券を狙ってる人は的中率が低く、一発でも当たれば回収できる面もあります。また、コツコツと馬連などで的中率をあげているタイプもあります。一発でドカンと当てるなら前者、穴馬券で一攫千金タイプは的中率が低く、評価が悪いことがあります。

後者は的中率が高くてもあまり増えた気がしない場合もあり、どちらを選ぶかはあなた次第。

調べると悪評が多く出てる場合もありますが、外れた際に文句を言う人が多く、当たった際はオッズを下げたくないから言わないという人も多いのが事実。

ただ、予想なので絶対はありません。ご自身の使える範囲内で有効に活用してください。

メアド登録だけで無料情報が貰えることを考えると、予想が定まらない時にでも利用するという手もありでしょう。

どちらも登録は無料!予想に悩んだら一度覗いてみてはいかがでしょうか?
ミリオン詳細ページ
プレミアム詳細ページ


詳細ページ